クルドラ

デミオの買い取り相場とリセールバリュー

デミオは、マツダの人気コンパクトカーです。

4代目にあたる現行モデルは2014年から登場し、コンパクトカーでありながらもワンクラス上の質感とデザインが特徴です。

ロングセラーの車種だけに、長く乗っているオーナーも多く、そろそろ売りたいけどいつが売り時か悩む方もいるでしょう。

 

そんな時に参考にすべきなのが、年式ごとの買取相場とそれぞれのリセールバリューです。

自分のデミオがどれくらいの価値なのかをしっかり知ることで、より良い条件での売却が可能になります。

 

今回は、実際の買取事例を分析しながら、その動向を解説していきます。

>>デミオをリアルタイム査定してみる

デミオ買い取り価格のリアルな数字!5年落ち、7年落ち、10年落ちの相場とリセールバリュー

 

5年落ち

グレード年式走行距離ボディカラー買取額
 1.3 13C 4WD2014年(平成26年)13〜14万kmブルー187,200円
 1.3 13C 4WD2014年(平成26年)11〜12万km196,800円
 1.3 13 スカイアクティブ2014年(平成26年)1〜2万kmグレー246,000円
 1.3 13C-V スマートエディションII2014年(平成26年)5〜6万kmパープル249,600円
 1.3 13C-V スマートエディションII2014年(平成26年)11〜12万kmブラック264,000円
 1.3 13C2014年(平成26年)9〜10万kmグレー268,800円
 1.3 13C-V スマートエディションII2014年(平成26年)5〜6万kmグレー272,800円
 1.3 13C 4WD2014年(平成26年)7〜8万kmブラック290,400円
 1.3 13C-V スマートエディションII2014年(平成26年)3〜4万kmブルー324,000円
 1.3 13 スカイアクティブ シューティングスター マゼンタ2014年(平成26年)9〜10万kmブラウン328,000円
 1.3 13C-V スマートエディションII2014年(平成26年)4〜5万kmパープル331,200円
 1.3 13C-V スマートエディションII2014年(平成26年)4〜5万kmグレー332,000円
 1.3 13 スカイアクティブ2014年(平成26年)5〜6万kmブルー332,800円
 1.3 13 スカイアクティブ シューティングスター2014年(平成26年)5〜6万kmパープル352,000円
 1.3 13C2014年(平成26年)10〜11万kmグレー361,600円
 1.3 13C2014年(平成26年)7〜8万kmグレー379,200円
 1.3 13 スカイアクティブ2014年(平成26年)4〜5万kmホワイトパール385,600円
 1.3 13C2014年(平成26年)6〜7万kmホワイト396,000円
 1.3 13C2014年(平成26年)0〜1万km417,600円
 1.3 13 スカイアクティブ シューティングスター マゼンタ2014年(平成26年)4〜5万kmホワイトパール460,000円
 1.5 XD ツーリング Lパッケージ ディーゼルターボ2014年(平成26年)9〜10万kmレッド511,200円
 1.5 XD ディーゼルターボ2014年(平成26年)1〜2万kmシルバー820,000円

 

5年落ちは、3代目モデルもしくは現行モデルである4代目の初期型にあたります。5年目というのは、ちょうど2回目の車検の時期にあたり、買い替えや売却を検討する方も増える時期です。

ちなみに、直近のほとんどの事例が、3代目のデミオの事例となっています。

 

次に、リセールバリューを考えてみましょう。

グレードモデル走行距離ボディカラー買取価格新車価格残価率
 1.3 13 スカイアクティブ シューティングスター マゼンタ3代目4〜5万kmホワイトパール46万円151.6万円30.3%
 1.3 13C-V スマートエディションII4〜5万kmグレー33.2万円125.5万円26.4%
 1.5 XD ツーリング Lパッケージ ディーゼルターボ4代目(現行モデル)9〜10万kmレッド51.12万円199万円25.6%
 1.5 XD ディーゼルターボ1〜2万kmシルバー82万円178万円46%

 

3代目デミオは、一般的な走行距離(1年あたり1万キロ未満)の事例を見ると、約25%~30%程度で推移しています。

一方、現行モデルは10万キロ近い走行でも25%のリセールバリューを確保しています。

特に、人気のXD(ディーゼル)なので、このような金額での買取になるといえます。

 

7年落ち

グレード年式走行距離ボディカラー買取額
 1.3 13C-V2012年(平成24年)6〜7万kmブラック102,000円
 1.3 13C 4WD2012年(平成24年)11〜12万kmグリーン112,000円
 1.3 13C-V スマートエディションII2012年(平成24年)8〜9万kmパープル124,000円
 1.3 13C-V2012年(平成24年)5〜6万kmグレー130,000円
 1.3 13C-V2012年(平成24年)13〜14万kmグレー136,800円
 1.3 13C 4WD2012年(平成24年)12〜13万kmグレー153,600円
 1.3 13C2012年(平成24年)12〜13万kmブラウン176,800円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)11〜12万kmワイン190,400円
 1.3 13C-V2012年(平成24年)10〜11万kmワイン197,600円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)2〜3万kmシルバー198,000円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)9〜10万kmワイン200,000円
 1.5 スポルト2012年(平成24年)12〜13万kmホワイトパール200,800円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)4〜5万kmブルー206,400円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)8〜9万kmレッド206,400円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)13〜14万kmブルー207,200円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)4〜5万kmブルー209,600円
 1.3 13C-V2012年(平成24年)5〜6万kmグレー211,200円
 1.3 13C-V2012年(平成24年)13〜14万kmレッド213,600円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)2〜3万kmパープル221,000円
 1.3 13 スカイアクティブ スマートスタイリッシュ2012年(平成24年)5〜6万kmレッド226,000円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)4〜5万kmパープル231,000円
 1.3 13C-V スマートエディション2012年(平成24年)4〜5万kmグレー233,600円
 1.3 13C-V スマートエディションII2012年(平成24年)3〜4万kmブルー241,600円
 1.3 13C-V スマートエディションII2012年(平成24年)3〜4万kmホワイト244,000円
 1.3 13C2012年(平成24年)2〜3万kmグレー248,800円
 1.3 13 スカイアクティブ シューティングスター2012年(平成24年)4〜5万kmブラック304,000円
 1.3 13C2012年(平成24年)3〜4万kmワイン307,200円
 1.5 スポルト2012年(平成24年)4〜5万kmワイン331,200円
 1.3 13 スカイアクティブ2012年(平成24年)1〜2万kmホワイトパール359,000円

 

7年落ちのデミオは、3代目に当たります。全体的に買取価格は下がってきておりますが、中には走行距離13万キロ以上で約20万円の価格がついている事例も存在しています。

 

リセールバリューは、以下のようになります。

スポンサーリンク
グレード走行距離ボディカラー買取額新車価格残価率
1.3 13 スカイアクティブ1〜2万kmホワイトパール35.9万円140万円25.6%
1.3 13 スカイアクティブ スマートスタイリッシュ5〜6万kmレッド22.6万円147万円15.3%
1.5 スポルト12〜13万kmホワイトパール20.08万円162.2万円12.3%

 

走行距離が短ければ、25%程度の残価率がありますが、全体的には10%台前半となっています。

 

10年落ち

グレード年式走行距離ボディーカラー買取額
 1.3 13C2009年(平成21年)7〜8万kmワイン53,600円
 1.3 13S2009年(平成21年)8〜9万kmブラウン59,000円
 1.5 スポルト2009年(平成21年)5〜6万kmブルー113,600円
 1.3 13C2009年(平成21年)5〜6万kmグレー118,400円
 1.3 13C2009年(平成21年)9〜10万kmホワイトパール122,400円
 1.3 13C2009年(平成21年)6〜7万kmグレー140,000円
 1.3 13C-V2009年(平成21年)5〜6万kmレッド151,200円
 1.3 13C-V2009年(平成21年)3〜4万kmブルー171,200円
 1.5 スポルト2009年(平成21年)2〜3万kmブルー174,000円
 1.3 13C2009年(平成21年)1〜2万kmグレー174,400円
 1.3 13C-V2009年(平成21年)10〜11万kmブルー175,200円
 1.3 13C-V2009年(平成21年)2〜3万kmパープル176,000円
 1.3 13C2009年(平成21年)2〜3万kmブルー208,800円
 1.5 スポルト2009年(平成21年)1〜2万kmホワイトパール320,000円

 

10年落ちのデミオも、3代目の型式になります。

長い年月が経っていますので、5万円前後の買取の可能性もありますが、中には10万キロ程度の走行距離で約12万円という事例もあるので、状態によっては全く買値がつかないということではありません。

 

 

 

リセールバリューは、以下のようになります。

グレード走行距離ボディカラー買取額新車価格残価率
 1.5 スポルト1〜2万kmホワイトパール32万円158万円20.2%
 1.3 13C-V5〜6万kmレッド15.12万円131万円11.5%
 1.3 13C9〜10万kmホワイトパール12.24万円120万円10.2%

 

残価率は、10%程度と考えるのが妥当です。

>>無料で最大10社に一括査定(45秒)

実際のところはどう?!売却した方の評判・口コミ

データとしてはこれまで見てきたような金額での売却が目安となります。

 

一方、実際に売却した方の声というのも気になるところです。

 

口コミを見ていると、このようなものが多く見られました。

 

現行モデル(2014年式、走行距離2万キロ)を車検を機に売却したが、5社の買取業者に査定をお願いした。細部の状態をチェックしてくれた業者が一番高値(45万円)を出してくれた。現行モデルは人気で、改造などをしていない純正・ノーマルが特に良いとのこと。気に入っていた車を必要としているところに引き取ってもらえたので大変満足。

 

2008年式、走行距離5.8万キロの3代目デミオを、最初一社の買取業者に査定を出したが、18万円ということで、納得いく数字とは言えず、ネットの一括査定で2社にお願いした。すると、その2社間で競争が始まり、最終的に25万円までアップした。

 

口コミを見ていると、やはり複数の買取業者に査定依頼をするというのが売却時のポイントとなるようですね。

その金額が本当に適正なのかを判断する材料を増やすためにも、これは必ず行うべきことです。

 

そうすることで、売却時の満足度も高まっています。

客観的に見ても、売却額としては相応のものと言えますし、皆さんインターネットの一括査定を利用していることで、複数社への連絡もスムーズになっています。

 

強いて言えば、2番目の口コミで、せっかく一括査定をするならば、5社程度にお願いをできていればもう少し査定額を上げることもできたかもしれません。

手間もそんなに変わりませんし、早ければすべて一日で済みます。

 

 

 

査定額が上がる!デミオの人気モデル、グレード、ボディカラー

デミオは、現行モデルの4代目になってからデザイン、質感ともにかなり上昇しました。

3代目とはまったく違う雰囲気を纏っており、その結果人気コンパクトカーとなりました。

 

また、現行モデルも5年目を迎え、まだ未定ですが、今後モデルチェンジの可能性もあります。

そのため、新型発表前に売却の決断をした方が、査定額も高くなります。

 

現行モデルでは、XD=ディーゼルエンジンのグレードが非常に人気があります。

力強いパワーと低燃費、軽油の安さというメリットがディーゼルにはあり、新車で購入すると価格も高いことから、中古での需要が高いのです。

また、ワンランク上の装備となっている「ツーリング」のグレードが売れ筋です。

ボディカラーは、やはりレッドと王道のホワイトが人気です。

XDツーリングのレッド、またはホワイトであれば、他のグレードに比べて高い査定額が見込めます。

 

 

一方、3代目デミオの場合は、4代目が中古車市場ではまだそこそこ高値なことから、より安く車を買いたい方に人気なので、グレードはカラー次第で査定額アップも見込めます。

特に人気のグレードは「15スポルト」になります。

また、3代目は定番のホワイトやブラックよりもブルーやシルバーといったカラーが売れていました。

それもあってか、逆にホワイトやブラックの希少性が高まり、査定では有利になります。

 

 

査定前に確認しておきたい!査定時チェックポイント

 

同じモデルや走行距離の車でも、買取額に差がでるということはありますよね。

では、実際に査定をする際に、査定士はどの部分をチェックするのでしょうか。

 

いくつかのポイントがありますので、解説していきます!

 

査定時チェックポイント① 外装

まず、人気のボディカラーかどうかは重要です。

また、ボディについた小さな傷なども、査定士は細かくチェックします。

 

しかし、もし傷があったとして、自分で修理してから査定しても、その分金額が考慮されるとは限りません。

かえって損をすることもあるので、無理に修理はしないようにしましょう。

 

査定時チェックポイント② 内装

一番重要なのが、車内の汚れです。

シートやマットが汚いと、やはり印象も悪く、マイナス評価になります。

交換が必要なレベルと判断されてしまうと、査定額は大幅に下がります。

 

また、特にタバコを車内で吸っている方やペットを車に乗せている方は、室内に臭いが残り、評価が下がってしまうので注意が必要です。

 

 

査定時チェックポイント③ 走行距離

 

平均的な年間走行距離は、1万キロとされていますので、それより大幅におーばーしている過走行車となると、査定は下がってしまいます。

 

とはいえ、車は機械なので、動かさな過ぎても調子が悪くなってしまいます。

年式に対してあまりに走行距離が短くても、逆に敬遠されてしまうことがあります。

 

査定時チェックポイント④ エンジン

 

車を動かすために不可欠なエンジンは、重要なチェックポイントの一つ。状態や、改造の有無など、細かく見られます。

 

査定時チェックポイント⑤ 関係書類

 

関係書類がきちんと揃っているかも、非常に重要です。

取扱説明書はもちろん、定期点検整備記録簿もしっかり保管していることで、オーナーが大事に車に乗っていることも伝わります。

 

デミオの買い取り相場とリセールバリュー!まとめ

 

今回は、マツダの人気コンパクトカーであるデミオの買取相場とリセールバリューについてお伝えしました。

 

5年、7年、10年落ちとなってくると、車検に通して乗り続けるよりも、売却して乗り換えたほうがいい時期と言えます。

 

なお、売却の際は、複数の買取業者に査定額を出してもらうのが良いです。

一般的に、下取りよりも買取業者の方が価格は高く出やすいですし、自分の車の本当のの価値を知ることで、下取りの際の交渉にも使え、買取と同等の金額で下取りという可能性も出てきます。

 

長く乗った愛車ですし、最善の形で売却できるようにしたいですね!

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。


それでも・・・

あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

メニュー