クルドラ

N-WGNを高く売りたいなら?相場よりも高く売れる、たった1つの方法!

N-WGNはNシリーズにおいては、3番目に出た車種です。
後部座席の広さは他社よりも良く、燃費はカタログ値で29キロです。

実燃費は14キロから16キロで高速を利用すれば20キロ近く出ます。
ホンダが軽自動車の中で一番安全性能が高い車であり、予防安全評価五星を頂いた車です。

馬力もハイトワゴンの中では高く、実燃費によく現れます。
荷室はアンダーボックスに奥行きがあり、二列目のシートは前後にスライドします。

センタータンクレイアウトシステムを使い、その分二列目は広く、使いやすさ抜群の車です。

買い取り相場は?

買取相場は年式、走行距離によりますが50万から100万です。
100万円で高査定であると思います。

一時期、人気になり、ユーザーも多い車種です。
ボディーカラーのバリエーションも多く、白と黒が高査定です。

購入価格がターボでも180万くらいになるので、まずまずの査定基準であると思います。

ディーラー査定は下取りの仕入れ状況により、大きく価格が変わっていくので、点検や洗車などで訪れた際、試しに査定してみるのも有りです。
査定自体は無料のディーラーが多いので是非実行してみてください。

売る際に査定額がアップするオプションやカラー、グレードは?

査定額が高いグレードはgターボ仕様です。

安全装置である安心パッケージやナビ装着用スペシャルパッケージ、さらには純正アルミホイール、純正ナビを付けていれば、高評価です。
ボディーカラーは白、黒人気です。

N-WGNの場合一番下のグレードでCパッケージがあります。
ほとんど装備が付いてないので、あまり査定は見込めないでしょう。

ナビについては、ディーラーオプションで純正のみなので、ホンダインターナビ仕様、音楽録音機能が付いているナビだと査定額はアップします。
グレードによってアルミホイールがつくので注意しましょう。

高く売るために自分でできること

ディーラーでは稀にメーカー支援があるので、買取と金額が変わらない場合は少し疑ってみましょう。

外観と内装は綺麗にし、洗車も必ずおこなってください。細かいキズはコンパクドで磨く事です。

ディーラー自身も査定を上げるために、消せるキズは消す営業マンも多いです。

いずれにしても車をきれいにしておく、見せることが大切です。

スポンサーリンク

N-WGNを高く売るコツ

N-WGNを少しでも高く売るコツは、「できるだけたくさんの業者から見積もりを取ること」です。

ディーラーに下取りに出したり、買い取り専門店の言い値でそのまま売ってしまっては高値で売れるチャンスをむざむざ逃してしまうことになりかねません!

例えば家を買ったりリフォームしたりするときはいくつかのメーカーや業者から見積もりを取って、見比べたうえで1番良い業者を選びますよね?それと全く同じです。

できるだけ多くの買い取り店に査定をしてもらうことで業者同士を競争させて、N-WGNを売るのにベストな業者を見つけましょう!それには便利な「オンラインの中古車査定サービス」を活用するのがベストです。

中古車査定サービスとは、インターネットでクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)」と「ご自分の情報(名前、住所、電話番号など)」を入力することで、一つ一つの業者にわざわざ申し込みをしなくても見積もりが取れる便利なサービスです。

もちろん全部の業者にあなたの個人情報が知られてしまうわけではありません。例えばカービューであれば最大8社の中からあなたがコンタクトを取りたい業者を選べます。入力完了後、業者のほうから連絡が入るシステムになっています。

しかも業者のほうでも同業他社と相見積もりをとっていることはわかっていますので、がんばった査定金額を提示してくれやすいというわけです。

その中で高値を提示してきた業者を選び交渉を進めていけばよいのです。A社で40万円と言われた車が、他では60万円以上の査定が出た!くなんてことはザラにあることなんです。

実際に査定してもらうのに時間がかかるのが面倒な方は同じ時間に2.3社呼んで同時に見積もりを出してもらえば時間が省けます。こちらも査定業者は慣れっこですので特に気を使う必要はありません。

それどころかなるべく早く見積金額を伝えて契約が欲しいがために向こうから最短の時間を聞いてきてバッティングもいとわないことが多いです。

査定相場の変化

実際のN-WGNの査定価格は、

  • ・へこみ・キズなどの有無
  • ・走行距離の長さ
  • ・年式の新古による違い
  • ・事故歴や修復歴の有無
  • ・グレードに人気があるか
  • ・ボディカラーが人気色かどうか
  • ・売却の時期

など様々な要因で変化します。

そのために、正確な査定額は実際に車を見てもらって出してもらうほかありません。

スポンサーリンク

メニュー