クルドラ

ゼストを高く売りたい人に。相場よりも高く売れる、たった1つの方法!

2006年3月から2012年11月まで本田技研工業(株)から販売された5ドア・トールワゴン型の軽自動車、駆動方式はFFと4WDの2種類があります。

エンジンをはじめ、プラットフォームは同社の軽自動車ライフと共通ですが、鋭角さを強調した箱型のデザインを採用しワイルドな印象を持たすなどライフとキャラクターに違いを持たせています。

競合車種としてはスズキのワゴンRやダイハツのムーブが挙げられます。

また今のNシリーズにも受け継がれている低床構造が採用されているため、高いルーフと相成って広い車室空間を作り出しています。

発売当初はファミリー向けのゼストとスポーティさを売りにしたゼストスポーツの2種類がありましたが、2008年のマイナーチェンジでゼストスポーツは廃止され、代わりにゼストスパークが発売されました。

ゼストスパークはプロジェクタータイプのヘッドライト、専用フロントグリルを装着するなど、よりスポーツ性を強調しています。
その性格上、発売当初からゼストスポーツを主とした販売が行われたため、ゼストスポーツ(後のゼストスパーク)は若者に限らず多くの世代で受け入れられていました。

また、当時から走りの評判が高く、今なお男女を問わず人気の高い軽自動車です。

買い取り相場は?

ゼスト/ゼストスパーク(スポーツ)共に多くのグレードがラインアップされており、また装備を充実させた特別仕様車も販売されていました。当然グレードによって買い取り価格に差が生じています。

傾向しては、先にも述べたようにゼストスパーク(スポーツ)を主とした販売傾向にあったため、ノーマルのゼストよりもゼストスパーク(スポーツ)のほうが買取価格は高い傾向にあります。

なお、マイナーチェンジ(2008年12月)前後でも買い取り価格に差が生じており、マイナーチェンジ前のゼストは査定がつきにくい傾向にあるようです。

また、販売終了からすでに4年以上が経過していることもあり、特別仕様車だからといって思った以上には買い取り価格が上がることはありません。

ゼストの場合、年式が新しければ30万円から50万円、古ければ5万円から20万円といったところ、ゼストスパークの場合、40万円から55万円といったところが現在の相場です。

売る際に査定額がアップするオプションやカラー、グレードは?

繰り返すようですが、ゼストスパーク(スポーツ)のほうが買い取り価格が高くなる傾向にあります。
また、グレードは大きく分けて4つ、自然吸気のG、ターボチャージャーのGターボ、それぞれの装備を充実させたWとWターボ。これら4つのグレードにFFと4WDが存在します。

Gに対しWターボは本革巻きステアリング、高性能脱臭フィルター付きフルオートエアコン、大型テールスポイラーやカラーサイドシルガーニッシュなどが標準装備されています。

ところがGグレードにオートエアコンや大型テールスポイラー、HDDナビなどのオプションを装着した特別仕様車・Gダイナミックスペシャルという特別仕様車が存在しており、こちらは買い取り価格の上乗せが期待できます。

黒系(濃色)は人気がありますが、他の色との間に買い取り価格に大きな差はないようです。
なお、これはゼストに限ったことではありませんがメーカーオプションやナビゲーションシステム(マルチ)などは買い取り価格を上げるのに有効なオプションとなります。

スポンサーリンク

高く売るために自分でできること

どんな車種でも同じですが、外装、内装の汚れは買い取り価格を上げる上でのマイナスとなります。外装では、ボディの傷に加え、ガラス面の傷やヒビ、ドアの開閉などもチェックされますのでこれらも事前にチェックしておきましょう。なお、無理に修理に出す必要はないでしょう。

内装は掃除をしておくことはもちろんですが、査定に出す直前に大掃除をしても、普段から蓄積された臭い(タバコなど)は解消されませんので、あまり効果はありません。やはり普段からきれいにしておくことを心がけましょう。

また、売る時期も買い取り価格をあげるうえで重要なポイントです。

中古車は3月、9~10月に多く販売されます。その1か月前はどの業者も仕入に注力しているので必然と買い取り価格もあがる傾向にあります。売却時期も十分に検討しましょう。

ゼストを高く売るコツ

ゼストを少しでも高く売るコツは、「できるだけたくさんの業者から見積もりを取ること」です。

ディーラーに下取りに出したり、買い取り専門店の言い値でそのまま売ってしまっては高値で売れるチャンスをむざむざ逃してしまうことになりかねません!

例えば家を買ったりリフォームしたりするときはいくつかのメーカーや業者から見積もりを取って、見比べたうえで1番良い業者を選びますよね?それと全く同じです。

できるだけ多くの買い取り店に査定をしてもらうことで業者同士を競争させて、ゼストを売るのにベストな業者を見つけましょう!それには便利な「オンラインの中古車査定サービス」を活用するのがベストです。

中古車査定サービスとは、インターネットでクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)」と「ご自分の情報(名前、住所、電話番号など)」を入力することで、一つ一つの業者にわざわざ申し込みをしなくても見積もりが取れる便利なサービスです。

もちろん全部の業者にあなたの個人情報が知られてしまうわけではありません。例えばカービューであれば最大8社の中からあなたがコンタクトを取りたい業者を選べます。入力完了後、業者のほうから連絡が入るシステムになっています。

しかも業者のほうでも同業他社と相見積もりをとっていることはわかっていますので、がんばった査定金額を提示してくれやすいというわけです。

その中で高値を提示してきた業者を選び交渉を進めていけばよいのです。A社で40万円と言われた車が、他では60万円以上の査定が出た!くなんてことはザラにあることなんです。

実際に査定してもらうのに時間がかかるのが面倒な方は同じ時間に2.3社呼んで同時に見積もりを出してもらえば時間が省けます。こちらも査定業者は慣れっこですので特に気を使う必要はありません。

それどころかなるべく早く見積金額を伝えて契約が欲しいがために向こうから最短の時間を聞いてきてバッティングもいとわないことが多いです。

査定相場の変化

実際のゼストの査定価格は、

  • ・へこみ・キズなどの有無
  • ・走行距離の長さ
  • ・年式の新古による違い
  • ・事故歴や修復歴の有無
  • ・グレードに人気があるか
  • ・ボディカラーが人気色かどうか
  • ・売却の時期

など様々な要因で変化します。

そのために、正確な査定額は実際に車を見てもらって出してもらうほかありません。

スポンサーリンク

メニュー