クルドラ

インサイトを高く売りたい人に。相場よりも高く売れる、たった1つの方法!

インサイトはホンダがハイブリット車としてフィットと一緒に先陣を切った車です。
プリウスに当たるため、ハイブリットで勝負に出た車ですがハイブリットのシステムの違いで販売台数はそこまで多くないです。

荷室は広く、縦に長いものを運ぶ事ができ、IMAのハイブリットシステムのため、現在のハイブリットシステムよりリコールも少ないです。
中古市場において話題になっている車種でもあります。

グレードはそこまで多くないです。車高が低いため、駐車場の関係で低い車しか乗れない方に選ばれやすいです。
販売期間も短めです。

買い取り相場は?

買取相場としてはディーラーで30万ほどです。
買取業車によっては白で60万、黒で55万円、シルバーで40万ほどです。

海外との絡みもあるので上記の金額はその影響が大きいです。
ただ、状態、走行距離も影響してくるので、一概に値段が出るとは言えません。

海外においてはハイブリットの車が人気の波に乗っかってインサイトのようなIMAハイブリットが需要が出たと思います。
今後、どんどん現在のハイブリットシステムの車が出てくるので、買取に出すのなら早めにしておくのがベストです。

売る際に査定額がアップするオプションやカラー、グレードは?

インサイトにはメーカーナビのオプションがあるので、これは必ず欲しいです。
ディーラーナビによってはホンダの特徴であるインターナビが搭載していないものもあるので、そこは査定に大きく影響します。

色は白が圧倒的に査定価格が高い傾向にあります。
シルバーと白で結構な差が出ています。黒か白であれば間違えはないと思います。
査定によっては色だけで20万円の差が出る場合もあります。

インサイトは1300と1500の2種類があり、1300の方が出回っている印象ですが、1500の方が査定は高いです。

高く売るために自分でできること

高く売るためには、ここは買取業車を使いたいです。
ホンダのオートオークションでは買取より下の金額です。

販社の支援で今年度の3月決算時期は車検台数が過去最多ということもあり、多少査定額に上乗せがありましたが、買取業車で海外との絡みのある業者に接触できれば大幅に差別化できると思います。

まずは複数査定をしてみることが第一条件です。
洗車と細かい傷を磨くコンパウンドは忘れずに行うようにしてください。
大きめのキズはどうしても査定のプロから見れば必ず分かるので、無理に費用をかけるより、そのままの方が良いです。

スポンサーリンク

インサイトを高く売るコツ

インサイトを少しでも高く売るコツは、「できるだけたくさんの業者から見積もりを取ること」です。

ディーラーに下取りに出したり、買い取り専門店の言い値でそのまま売ってしまっては高値で売れるチャンスをむざむざ逃してしまうことになりかねません!

例えば家を買ったりリフォームしたりするときはいくつかのメーカーや業者から見積もりを取って、見比べたうえで1番良い業者を選びますよね?それと全く同じです。

できるだけ多くの買い取り店に査定をしてもらうことで業者同士を競争させて、インサイトを売るのにベストな業者を見つけましょう!それには便利な「オンラインの中古車査定サービス」を活用するのがベストです。

中古車査定サービスとは、インターネットでクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)」と「ご自分の情報(名前、住所、電話番号など)」を入力することで、一つ一つの業者にわざわざ申し込みをしなくても見積もりが取れる便利なサービスです。

もちろん全部の業者にあなたの個人情報が知られてしまうわけではありません。例えばカービューであれば最大8社の中からあなたがコンタクトを取りたい業者を選べます。入力完了後、業者のほうから連絡が入るシステムになっています。

しかも業者のほうでも同業他社と相見積もりをとっていることはわかっていますので、がんばった査定金額を提示してくれやすいというわけです。

その中で高値を提示してきた業者を選び交渉を進めていけばよいのです。A社で40万円と言われた車が、他では60万円以上の査定が出た!くなんてことはザラにあることなんです。

実際に査定してもらうのに時間がかかるのが面倒な方は同じ時間に2.3社呼んで同時に見積もりを出してもらえば時間が省けます。こちらも査定業者は慣れっこですので特に気を使う必要はありません。

それどころかなるべく早く見積金額を伝えて契約が欲しいがために向こうから最短の時間を聞いてきてバッティングもいとわないことが多いです。

査定相場の変化

実際のインサイトの査定価格は、

  • ・へこみ・キズなどの有無
  • ・走行距離の長さ
  • ・年式の新古による違い
  • ・事故歴や修復歴の有無
  • ・グレードに人気があるか
  • ・ボディカラーが人気色かどうか
  • ・売却の時期

など様々な要因で変化します。

そのために、正確な査定額は実際に車を見てもらって出してもらうほかありません。

スポンサーリンク

メニュー