クルドラ

新型プリウスPHVの値引き相場は?863件の販売データから合格ラインを算出!

プリウスをベースにしたプラグインハイブリッド車で先進性と維持コストの安さは格別。

そんなプリウスPHVの購入を考えている方が一番気になっているのが“どのくらい値引きが可能なのか”だと思います。

そこで今回は

  • ・新型プリウスPHVの値引きの相場・限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・実際の購入者の口コミ

特にこの辺りの情報を包み隠さずご紹介します!

どうしてこんな普通は手に入らないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

管理人
実は管理人の友達がトヨタの営業マンをしているのです。

なので現場のリアルな情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。

PHV002

値引きの相場・限界は?[2019年12月最新版]

 

新型プリウスPHVの値引き相場はズバリ

車両本体 18万円
オプション値引き 25%

が、合格目標です。

値引き難易度:普通

販売は苦戦しているようですが、値引きの余力も少ないです。

いま、トヨタはブランドイメージを意識しており、車種にもよりますがあまり値引きをしません。

「トヨタ系4チャンネルでの同士競合が効いた」

「リーフとのライバル車競合が上手くいった」

などの口コミが上がってきています。

ちなみにこの目標金額は、月間自家用車、情報誌グーネット、ザ・マイカー、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスを付けてもらうなどで頑張りましょう。

ライバル車種と競合させる

競合させるライバル車ですが、アウトランダーPHEVリーフと購入を迷っていることにして交渉しましょう。

また、本体車両だけでなく、オプションからの値引きも忘れてはいけません。

もちろんいくら付けるかにもよりますが、20%値引きを目標に交渉しましょう。

プリウスPHV同士を競合させる

ライバル車との競合でうまくいかなかった場合は、プリウスPHV同士を競合させることも効果的です。

プリウスPHVは東京を除く全国のトヨタ4系列(トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店)の販売店で売られていますので、その複数店舗を回り、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば値引きが大きくなることが期待できます。

カローラ店とネッツ店は値引きが大きくなりやすい傾向がありますのでその2点を軸に攻めてみましょう。

納期はやや長め

2~4カ月とやや長めの納期になっています。

人気のグレード、オプションであれば納期も短縮されます。

買い時としては悪くない

5月に5人乗りへの乗車定員の変更と充電機能の強化、安全装備の追加などが行われたばかりなのでしばらく大きな変更は無いでしょうから買い時としては悪くありません。

細かいサービスのオマケをお願いする

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパック
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ


などは特に契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですから、オマケでお願いするのを忘れないようにしましょう。

オマケお願いイメージ

特にコーティングは、もともと半分がディーラーの利益なこと、納車前の汚れを落とさなくてよくなるなのでサービスしてもらいやすいです。

また、任意保険の加入・切り替えの時期が近いなら、新車購入時にそのディーラーで加入することで、ディーラー・セールスマンの成績となるので、その分値引きを上乗せしてもらえることもあります。

ディーラーで下取りすると安く買いたたかれることが多い!


ディーラーイメージ
新しく車を買うときにはその販売店で今の愛車を下取りに出すことが一般的です。購入と売却をワンセットで行えるので手間もかからずにお得な気もしますが・・・

管理人
実はディーラー査定は安いことが多いってご存知でしたか?

理由は簡単。競合がいないからです。

なのでこの下取りで損をしている人がめちゃくちゃ多いんです。


営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です


管理人
と言われてもその金額が妥当なのか、安いのかプロでもないのにわかりませんよね。


しかし営業マンに言われるがままでは損をしてしまうことも…

下取り額を大幅にアップさせる方法


査定額イメージ図
同じ車でもどこに売るかで査定額は変わります。

下取りに出すときに損をすることなく、むしろ下取り額アップに成功した人に話を聞くとある共通点がありました!

答えは簡単です。複数の車買取店を競合させて愛車の買い取り相場を知っておく。

そうすればその査定額をディーラーにバシッと言うだけであっさり下取り額がアップします。

営業マン
コチラのお車の下取りは70万円です(この金額で収まれば何十万と儲かるな)


あなた
他の買取店で90万円の査定をしてもらってます。これが見積書です。


営業マン
汗汗。では下取り100万でいかがでしょうか?


あなた
OKです。よし!やった!


これはうまくはまったパターンですが、もしダメでもその時は買取店で売ればいいだけの話なのであなたに損は全くありません。

しかし一軒一軒買取店を回るのは手間も時間もかかりすぎます。

そんなときに便利なのが一括査定サイト。複数の買取業者に出張査定してもらえるサービスです。

管理人
管理人がリサーチした結果、圧倒的に利用者が多かったのはかんたん車査定ガイド(無料)です


かんたん車査定ガイドが選ばれている理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・最大10社の買取店から最高査定額を選べる
・東証一部上場企業グループが運営
・電話がかかってくるのが面倒な人はメールだけで対応可能

↓かんたん車査定ガイド公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
無料の一括査定サービスを知らなかったがために、下取りで安く買いたたかれて 「あのとき買い取り査定しておけば・・・」 と後悔している人は多いです。 やったもん勝ちで、100%損をすることのないサービスですのでぜひ活用してください
それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

マイナーチェンジでの変更点

  • バッテリーの小型化により4人乗りから5人乗りに
  • 内装色:クールグレー、ブラックの新色を追加。インテリアは室内灯にLEDを採用。
  • 置くだけ充電をオプション設定。スペース拡大。
  • シートヒータースイッチの位置を変更しセンターコンソールトレイに配置し使い勝手を向上。
  • 上級グレードにシートベンチレーション機能追加。
  • 11.6インチ大型ディスプレイをグレード「ナビパッケージ」以外はオーディオレスに変更。専用通信機DCMを全車に標準搭載。

 

次世代環境車の代表格

新型プリウスPHVの特徴はプリウスの高性能に加えて家庭内で充電することでさらに航続距離を伸ばせるところにあり、EVモードで60km以上の走行を目指しています。
PHV01
プラグインハイブリッドのため、購入した場合には駐車スペースに充電設備を用意する必要があります。

スポンサーリンク

メカニカルな特徴以外では、先代プリウスPHVではプリウスとあまり変化のないスタイルでしたが今回の新型プリウスPHVではフロントデザインとリアデザインがプリウスと完全に別物になっているところも特徴的で、プリウスより10cmほど全長が伸びています。

評判、評価は?

今回の新型プリウスPHVは、通常の新型プリウスと外装が大きく異なっており、通常の新型プリウスは少し癖があるエクステリアとなっていますが、PHVに関しては癖がなく幅広い世代に支持を得ています。

また、EV走行も前回は26キロほどしか走れなかったのに対して新型プリウスPHVは61キロまで可能となっています。

充電時間も今回は急速充電が可能となり、80%まで20分で充電と大幅に時間が短縮されました。

ガソリン走行時の燃費は重量が増していることもあり、37と通常の新型プリウスよりも劣ってしまいますが、トータルでは優っていると思われます。

価格も326万円からとなっており、通常のプリウスよりも50万前後しか変わらない程度なのでもっと人気が出ていい気もします。

コスパで選ぶならSグレード

とにかくコスパを重視するのであれば326万1600円とグレードの中で最も低価格なSグレードを選ぶことになります。

価格は安いですがハイブリッド走行燃費、EVモード走行距離は上位グレードと同じです。

予防安全装備のToyota Safety Sense Pは標準装備されており、レスオプションとして価格を下げることもできますが安全性を考えると装備したほうが良いでしょう。

オーディオレス仕様でナビも装備されないグレードではありますが、ナビの装備されたS“ナビパッケージ”は366万6600円という価格なことを考えるとコスパ重視であれば市販のカーナビをSグレードに装備した方が安くあがるでしょう。

リセールを考えて選ぶならAグレード以上

Aグレード以上は車体価格自体も高くなっていることもあり、リセールの高さも期待できます。

プレミアムとレザーパッケージは本革シートが装備される上級グレードとなりますが、本革シートが必須かどうかを考えて装備すると良いでしょう。

Aグレード以上ではTV機能も搭載されたオーディオや縦に画面の大きくなった専用デザインのナビが装備されているため、利便性は当然高くリセールも期待できます。

標準装備が充実しており、オプションはリセールの価値よりは好みで選ぶ印象が強いです。

低価格なSグレードはルーフ部分にソーラー充電システムが装備できるグレードであり、装備した場合のリセールはそれなりに期待できるかもしれません。

Aグレードにはソーラー充電システム装備できません。

 

安全装備も進化

PHV05
ミリ波レーダーと単眼カメラ方式によるプリクラッシュセーフティシステム、車線維持システムのレーンディパーチャーアラート、ヘッドライト制御のアダプティブハイビームシステム全車速追従機能付で車間距離維持のできるレーダークルーズコントロールなどによるToyota Safety Sense が全車標準装備となりました。

また、駐車時などでの、衝突回避や衝突被害を軽減。インテリジェントクリアランスソナーをSを除く全車(Sにメーカーオプション)に標準装備

車体制御には横滑り防止機構のS-VSCなどが装備され、衝突安全装備は6つのエアバッグが用意されています。

収納スペースは?

PHV06
大型バッテリーを搭載しているため、プリウスと比べた場合荷室スペースはやや狭くなっていますが、5人乗車時にもゴルフバッグを2つ収納することは可能となっています。

レバーを引くだけで前に倒すことのできるリアシートは6:4分割可倒式のため荷室の拡大が可能で、3人乗車と広い荷室スペースといった使い方も可能です。

ラゲージフックやトノカバーなども装備されています。

全席アームレスト下には大型コンソールボックスが用意され、シートバックポケットやボトルホルダーなど各所に便利な収納スペースが用意されています。

居住性・快適性は?

運転席は8ウェイパワーシートとなっており前後スライド、リクライニング、腰部を支えるランバーサポートの調整が可能です。

リアシートは2人がけでスライド機構やリクライニング機構はありませんが、大型でセンターアームレストも装備されています。

遮音性の高いUVカットガラスを装備しており車内の快適性が高められています。

乗車前からエアコン操作ができるシステムが装備され、充電しながらの仕様も可能となっています。

カラーヘッドアップディスプレイが装備され、運転時の視線移動が少なく快適性が高められています。

走行性能・エンジン性能は?

PHV07
98馬力のエンジン出力ですが、モーターが二基搭載されており、そのうちの走行用モーター出力は72馬力ですが、低速時でもトルクが高くなっています。

プラグインハイブリッドモードの燃費は68.2km/lにもなり、ガソリンハイブリッド走行でも37.2km/lの燃費を誇ります。

ノーマル、エコ、パワーからモード選択のできるドライブモードスイッチが装備されパワーモードではより走りを楽しめるようになっています。

68km/lもの距離をエンジンを使わず低騒音、排ガスゼロで走れるEVモードが使えます。

優れているところは

新型プリウスPHVの優れているところは先代と比べてEVモードによる走行距離が2倍以上の60kmになっていることや、通常のガソリン+モーターの走行モードでも37km/lと優れた燃費を発揮し、この面でも先代より15%以上性能向上しています。

また、オプションでルーフに走行用の電力を給電できる太陽電池パネルが搭載できることも先代にはなかった特徴です。

現時点で公表はされていませんが、標準のプリウスに搭載されているToyota Safety Sense Pの搭載も確定的で、先進安全性も先代と比べてはるかに優れたものとなります。

物足りないところは

プリウスよりもかなり高いのに、実質50kmほどしかEVで走れないのはガッカリ感が強いです。

ハイブリッドモードで走るくらいなら最初からプリウスで良いという話しになってしまいます。

日本ではトップセール、でもアメリカでは・・・
今回のプリウスPHVはかなり挑戦的なデザインで登場しました。

日本では好意的に受け取られましたが、アメリカでは人気が今一つのようです。

特にヘッドライトとテールライトのデザインがが不評で、「日本市場向けにアニメデザインを選んだ」と厳しい意見をいただいています。

2017年からはハイブリッドがエコカーでなくなり、プリウスもエコカー優先道路を走れなくなることも相まって、売れ行きは低迷気味のようです。

マイナーチェンジでデザインの見直しが行われることを期待しましょう。

ライバル車種との比較

競合車種とどちらを買うか決めかねていることにすれば、さらなる値引きが引き出せます!
ライバル車をチェックしておきましょう!

PHEV
新型プリウスPHVの競合車種を考えると同じプラグインハイブリッドのアウトランダーPHEVがありますが、アウトランダーは4WDでSUV志向のデザイン・走行性能でサイズも違うことを考えると競合関係とは言い難いでしょう。

環境問題に関して先進的な車という観点では電気自動車の日産リーフが競合関係にあるといっていいのではないでしょうか。

価格面でもリーフと新型プリウスPHVは極端な差にはならない範囲におさまりそうです。

燃料電池車のMIRAIやホンダクラリティは価格や必要設備が違いすぎて競合関係に無いでしょう。

実燃費は?

今回の新型プリウスPHVのガソリン使用時の燃費は37程です。

通常の新型プリウスが40なのに対して少し劣ってはいますが、PHVには電気のみでの走行が可能になっています。

以前のPHVプリウスは26キロ程しか走りませんでしたが、今回は61キロまで可能となっています。

この数字はアウトランダーに匹敵、もしくはそれ以上の数字となっており今日本で販売される電気自動車を除いてトップに立つ実力だと思います。

また、走行性も向上しており、電気なのにガソリン使用時よりもパワーがある為予想以上の評価だと思います。

ダサい?デザインや内装は?

PHV03
後部座席の窓が小さい為か全体的にコンパクトに見えました。

車内はシート等黒で統一されていて天井部が丸みを帯びている所が多く包み込まれているように感じで落ち着いた印象を受けました。

特に後部座席は先ほども言いましたが、窓が小さい為ドアにもたれた時に「あ、寝やすい」と思わず口に出してしまう程の安心感でした。

フィールダーなどに比べて車内少し狭く感じる為チャイルドシートなど装着するのは大変そうだなと思いました。

小さなお子さんがいる家庭の方にはちょっと不向きそうだと思いました。

セカンドカーや独身の方向けかなと感じ荷物の多い私にはちょっと乗りづらいかなと言う感想です。
PHV04

新型プリウスPHVスペック

主要諸元
グレードAプレミアムAS
A❝レザーパッケージ❞S❝ナビパッケージ❞
総排気量
L
1.797
トランスミッション
電気式無段変速機
駆動
前輪駆動方式
全長
mm
4,645
全幅
mm
1,760
全高
mm
1,470
ホイールベース
mm
2,700
タイヤサイズ
195/65R15
室内長
mm
2,110
室内幅
mm
1,490
室内高
mm
1,195
車両重量
kg
1,5301,510
最小回転半径
m
5.1
乗車定員
4
エンジン / モーターの主要諸元
グレードAプレミアムAS
A❝レザーパッケージ❞S❝ナビパッケージ❞
エンジン
エンジン種類
水冷直列4気筒 DOHC
総排気量
L
1.797
最高出力〈ネット〉
kW(PS)/r.p.m.
72(98)/5,200
最大トルク〈ネット〉
N・m(kgf・m)/r.p.m.
142(14.5)/3,600
モーター
モーター型式
1NM/1SM
最高出力
kW(PS)
53(72)/23(31)
最大トルク
N・m(kgf・m)
163(16.6)/40(4.1)
車両形式・重量・性能
JC08モード走行
ハイブリッド燃費*1
km/L
37.0
EV走行換算距離★*1*2
km
60以上
スポンサーリンク

メニュー