クルドラ

ミラトコットのおすすめオプション4つとナビを実際の購入者の声から紹介!

ミラトコットを購入するとき、悩ましいのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

特にメーカーオプションを付けられるのは購入時のみですから慎重に選びたいところです。

管理人
実は管理人は車関係の仕事なので、ミラトコットに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際の購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・最もコスパの良いカーナビ
  • ・必要そうだけど、不要なオプション

についてまとめました。

必須のオプション

アナザースタイルパッケージを付けないとオシャレさが足りない

※画像はスイートスタイル

 

ミラトコットは外観がとても簡素に作られていて、グレードによる加飾の違いもないので、オーナーが自ら個性を演出するようなカタチになっています。

アナザースタイルパッケージは

  • パールホワイトで彩った可愛さあふれる、スイートスタイル(¥98,820)
  • 華やかな輝きで大人の女性を魅了する、エレガントスタイル(¥99,187)
  • 都会的でスタイリッシュな、クールスタイル(¥89,726)

の3つがあります。

バカにできない金額がかかりますが、外観が一番変わりますし、優先度の最も高いオプションです。

1番おすすめはスイートスタイルでロアスカートパック、フルホイールキャップ、ドアアウターハンドル、ドアミラーがパール塗装になり、シルバー加飾付きの革巻きシフトも付きます。

 

ちなみにアイボリーのデザインフィルムトップ(¥43,200)も選べますが、費用対効果を考えるとこちらのパッケージに分があります。

ワイドバイザーは換気と日差し除けで付けておきたい

ワイドバイザー(¥12,226)は雨の日の換気や直射日光を軽減するためにも付けておきたいです。

UVもカットしてくれるので女性には必須です。

社外品でも良いものもありますが、付ける手間とロゴが入ることを考えると純正オプションの方が優れています。

インテリアパネル+パワーウィンドゥスイッチパネル

標準仕様だとインテリアもやや寂しいのでインテリアパネル(¥21,233)、パワーウィンドゥスイッチパネル(¥33,091)は付けておきたいところです。

アナザースタイルに合わせて選べるようになっていて値段はどれも同じです。

ちなみに上の画像だとインナードアハンドルベゼルパネルも付いているのですが、値段(¥24,451)を考えると付けなくてもいいのかなという気がします。

 

できれば付けておきたいオプション

簡単脱着&洗えるシートクロス

シートクロス(¥32,400)も予算が許せば付けておきたいです。

簡単に取り外しでき、汚れても弱水流で洗濯することができます。

本革風のシートカバーもありますが、こちらはお値段(¥52,488)がすることと、ブラックとブラウンの2色しかないのを考えるとあまりオススメできません。

センターコンソールトレイガーニッシュがないと飲み物を置けず不便

コンビニで買った飲み物やペットボトルの置き場がないのでセンターコンソールトレイガーニッシュ(¥13,673)もぜひ付けたいです。

デザインもきれいでセンターコンソール部分のスペースを有効活用できることからもオススメできるオプションです。

カーペットマット

車内の汚れ対策にカーペットマットも必要です。

高性能なものも2万円程度で買えますが、スタンダードなものでも十分使えますしお値段(¥15,293)も安いのでオススメです。

最もコスパの良いカーナビはワイド エントリー メモリーナビ

ミラトコットに設定されているカーナビは以下の3種類です。

ワイド ハイエンド メモリーナビ145,800円
ワイド スタンダード メモリーナビ124,200円
ワイド エントリー メモリーナビ91,800円

※すべて消費税込み

表に記載している価格はすべてカーナビ本体のみの価格で、アンテナなどの付属品は別売となっています。カーナビの装着にあたって上記の価格がそのまま車両総額に加算されるというわけではないので、その点は注意してください。

すべて画面サイズは7インチです。ミラトコットは昨今の軽自動車としては、純正カーナビの選択肢が少なくなっています。とはいえ、選択肢が少ないことでカーナビが選びやすいというメリットもあるので、一概にデメリットとはいえません。

最上位機種の「ワイド ハイエンド メモリーナビ」と廉価機種の「ワイド エントリー メモリーナビ」の価格差は約50,000円程度となっています。バリエーションが少ない分、価格差に大きな開きはありません。

ミラトコットはミライースがベースなので、安価な車両価格が魅力の軽自動車です。オプションを控えめにすれば、1,000,000円前後の車両総額で購入することができる破格の女性向けエントリーモデルに仕上がっています。

そんなミラトコットに高価なカーナビを装着してしまっては本末転倒です。安価なエントリーナビでさえミラトコットの車両価格の約1/10なので、上位機種を購入してしまうと購入総額の1/10以上がカーナビ代になってしまいます。

ミラトコットの購入層の中心は街乗りや通勤が主なので、遠出する機会が多いわけでもありません。もちろん、用途は人それぞれなのでしっかりと考慮したうえでカーナビを選ぶのが1番ですが、個人的にはエントリーナビをおすすめします。

ワイド エントリー メモリーナビの主要機能

魅力に迫っていく前に、まずはエントリーナビの主要機能を以下に記載します。ミラトコットのカーナビ選びで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
  • 8GB/メモリー
  • 7.0インチ VGA液晶
  • 無償地図更新 最長3年
  • スマートフォン連携
  • Bluetooth対応ハンズフリー通話
  • ステアリングスイッチ対応
  • 高速道路逆走対応
  • ステアリング連動ガイド線表示
  • リヤコーナーセンサー情報表示
  • 車両情報表示
  • パノラマモニター
  • テレビチューナー(フルセグ+ワンセグ)
  • iPod/iPhone 接続
  • DVD/CD再生(R/RW)
  • Bluetooth対応オーディオ
  • SD/USB 音楽
  • AM/FM

※グレード、装備によって対応機能が異なる場合があります。

エントリーナビはミラトコットに設定されているカーナビの中で、最もリーズナブルな価格を実現している廉価機種です。とはいえ、廉価機種の割には主要機能がしっかりと備わっていると感じた人もいるのではないでしょうか。

エントリーナビは10万円を下回る価格設定にもかかわらず、充実したナビゲーション機能・オーディオ&ビジュアル機能が備わっています。特にDVD再生機能が備わっているのは大きな魅力。昨今のカーナビはDVD再生機能なんて当たり前に採用されていることが多いですが、100,000円以下のカーナビには採用されていないことの方が多いのです。

ワイド エントリー メモリーナビの魅力

ミラトコットに設定されているカーナビの中で、最もリーズナブルな価格を実現しているエントリーナビ。価格が安い割に機能が充実していることも判明しました。廉価機種である以上、目玉となるような機能は備わっていません。

それでもエントリーナビには、まだまだたくさんの魅力があります。その一部を簡単に紹介しましょう。価格の安いカーナビは大勢の人に親しまれている一方で、複数の選択肢がある場合は避けられやすい対象でもあります。なぜなら多くの人は安いカーナビ=性能が低くて使い物にならないと考えているからです。

もちろん、価格が安いカーナビの中にはいわゆる「安かろう悪かろう」の製品が存在します。これはカーナビに限ったことではなく、どんな商品にも当てはまることです。

ところが、少なくともエントリーナビは「安かろう悪かろう」ではありません。エントリーナビはデュアルコアCPUを採用することで、複数のプロセスを同時並行で処理することができます。タッチパネルも滑らかな操作性で、動作が遅くてストレスが溜まるようなこともありません。

また、エントリーナビはユニバーサルデザインを採用しています。私たちが直感的に認識しやすい色分けで地図を表示、文字やルートも視認性が高まっていて、はじめてカーナビを使う人や目が悪い人でも容易に認識・操作することが可能です。

これら以外にもエントリーナビの魅力はありますが、やはり最大の魅力は価格の安さと機能性を両立したコストパフォーマンスの高さだと思います。ミラトコットのカーナビ選びで悩んでいる人は、エントリーナビがおすすめです。

必要そうだけど、不要なオプション

全く使わないオプションを付けてしまってあとで後悔しないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

レインクリアリングミラーは意外と使えない

雨の日にミラーを見やすくするために便利と思って付ける方も多いですが、少しくらい雨が流れて見やすくなっても次々に振ってくる場合は意味がないですし、結局はウインドー越しに見るのでそこが濡れているとたいして見やすくないといった意見が多いです。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。

そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>ミラトコットの値引き相場レポート

ミラトコットを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

ミラトコットの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・

あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

スポンサーリンク

メニュー