クルドラ

コペンセロを高く売りたい人に!相場よりも高く売るコツを解説!

コペンセロはダイハツが製造・販売を行っている二人乗り用の軽オープンカーです。

コペンには、ローブ・エクスプレイ・セロと三種類の外装デザインが用意されており、セロは初代コペンを意識したキープコンセプトデザインとなっています。

コペンセロの魅力は、初代コペンで好評だった可愛らしいエクステリアと特殊な骨格構造です。その骨格構造の恩恵により、オープンカーでありながらも高い走行性能と剛性を確保しています。

だからと言って本格的なスポーツカーというわけでもなく、あくまで気軽に乗れるオープンカーということで人気を博しています。また、軽自動車なので維持費が安いことも魅力的です。

買い取り相場は?

2015年に発売したばかりのコペンセロは、未だ中古車市場に数が出回っていないため、買取相場は高値で推移しています。

また、オープンカーという特殊なジャンルであるため買取相場が下がりにくいです。コペンセロの買取相場は125万~141万前後となっています。

初代コペンを意識したエクステリアが好評だったことと、発売時期が遅かったことから、コペンセロはコペンローブ・コペンエクスプレイよりも買取相場が高く設定されています。ちなみにCVTより5速MTの方が高値となっているようです。

売る際に査定額がアップするオプションやカラー、グレードは?

コペンには9色ものカラーリングが設定されていますが、その中でも、パールホワイト・リキッドシルバーメタリック・マタドールレッドパール・クリアブルークリスタルメタリックの4色は査定額のアップが期待できます。

グレードは「S」が良いです。コペンセロのスポーツ仕様ということで、「S」グレード専用パーツが多数標準装備されています。

また、オプションに関してはディーラーオプションよりメーカーオプションの方が査定額がアップする傾向にあります。オートライトシステムやコーナーセンサーに、ワイドダイヤトーンサウンドメモリーナビ、プレミアムダイヤトーンサウンドシステムなどは、売却を考えるのであればおすすめです。

コペンセロを高く売るコツ

結論から言うとコペンセロを少しでも高く売るコツは、「できるだけたくさんの見積もりを取ること」です。

スポンサーリンク

ディーラーに下取りに出したり、買い取り業者が提示した額でそのまま売ってしまっては高値で売れるチャンスをみすみす逃してしまうことになるのです。

例えば家やマンションを買ったりリフォームしたりするときはいくつかのメーカーや業者から見積もりを取って、納得いくまで見比べたうえで結論を出しますよね?あれと全く同じことです。

複数の業者に査定をしてもらうことで業者同士を競争させて、コペンセロを売るのにベストな業者を見つけましょう!それには便利な「オンラインの中古車査定サービス」を活用するのがベストです。

中古車査定サービスとは、ネットでクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)」と「ご自分の情報(名前、住所、電話番号など)」を入力することで、一つ一つの業者にわざわざ申し込みをしなくても見積もりが取れる便利なサービスです。

もちろん全部の業者にあなたのデータが渡ってしまうわけではありません。あなたが査定依頼をしてもらいたい買取業者だけを選択・確認の上、査定(見積もり)依頼をする。という流れになります。

しかも業者のほうでも同業他社と相見積もりをとっていることはわかっていますので、がんばった査定金額を提示してくれやすいというわけです。

その中で高値を提示してきた業者を選び交渉を進めていけばよいのです。A社で30万円と言われた車が、他では50万円以上の査定が出た!くなんてことはザラにあることなんです。

コペンセロの査定相場は?

実際のコペンセロの査定価格は、

  • ・へこみ・キズなどの有無
  • ・走行距離の長さ
  • ・年式の新古による違い
  • ・事故歴や修復歴の有無
  • ・グレードに人気があるか
  • ・ボディカラーが人気色かどうか
  • ・売却の時期

など様々な要因で変化します。

そのために、正確な査定額は実際に車を見てもらって出してもらうほかありません。

スポンサーリンク

メニュー