クルドラ

日産ノートの人気カラーは?おすすめのカラーもご紹介!

日産ノートはコンパクトカーなのに高級感があり根強い人気のある車です

 

気になるボディカラーはどれが人気で売れているのでしょうか?

今回はカラー選びで失敗したくない方のために実際の販売データをもとに調査してみました。

ノートには13種類ものボディカラーが用意されていますが無料、有料の内訳は以下のようになっています。

無料カラー7色

オリーブグリーン
スーパーブラック
ブリリアントシルバー
ダークメタルグレー
シャイニングブルー
ナデシコピンク
ホワイト

有料カラー5色

ブリリアントホワイトパール(37,800円)
ギャラクシーゴールド(37,800円)
ソニックブルー(37,800円)
インペリアルアンバー(37,800円)
プレミアムコロナオレンジ(37,800円)
ガーネットレッド(48,600円)

 

必ずしも有料カラーだから人気があるかと言えばそうでもないところが面白いです。

 

日産ノート人気カラーランキング

1位 ブリリアントホワイトパール ※37,800円

日産ノートの人気色1位はブリリアントホワイトパールです。

真珠といえば「白」というイメージは誰しもが持っていますが、まるでそれを思わせる実際の真珠のような美しい光沢があります。

万人受けする色でありながら飽きの来ない贅沢な色合いです。

という声が多く、ブリリアントホワイトパールが1位となった理由でしょう。

ノートのホワイトパールは、ベース色の上から、パール粒子の入った透明感の高いパールベース塗装を施し、さらにその上からクリア塗装を丹念にかけています。

そのおかげで、普通のパール塗装にはない高級感があります。

リセールに関しても安定の高さがあります。

2位 スーパーブラック

2位はスーパーブラックです。

あまりノートの黒が街を走っているイメージはありませんが、やはり根強い人気があります。

大人っぽい重厚感、高級感がありますので男女問わず選ばれています。

ホワイトと同様にリセールバリューは高値で安定。

人気なのに無料カラーというのもポイントです。

デメリットとしてはキズや汚れが目立つ等ありますので小まめに洗車等の手入れが必要です。

新車時にボディコーティングは必須です。

3位 シャイニングブルー

3位はシャイニングブルーです。

CMなどにも使われるメインイメージカラーで、鮮やかというよりも落ち着いた色合いで人気です。

夏向けのさわやかな色です。

パール入りのメタリック塗装なので、光の当たる角度によってはダークブルーやマリンブルーのようにも見え、見るものを楽しませてくれます。

こちらも無料カラーです。

ボディーカラーは、下取り査定額にも影響する

何年か乗った後に愛車を下取り査定などに出す場合、車のボディーカラーで10万円以上も差が出るのです。

人気ですぐに売れてしまうカラーは高く、不人気なのは安くなります。

有利なのはやはりホワイト、ブラック。次いでシルバーです。

常に人気で老若男女問わないこともあり、中古車市場でも需要があります。

今乗っている車が不人気色…

今乗っているクルマにも同じことが言えます。

しかし不人気の色の車に乗っていたとしても諦めるのは早いです。

そのままディーラーに下取りに出すと安く買いたたかれる可能性が高くても、一括査定サービスを使えば20万円以上高く買い取ってもらえることもあります。

愛車を売りたい、査定だけでもしておきたいのなら「かんたん車査定ガイド」です。

ここは入力後すぐに査定額を画面で確認できるので手間がかかりません。

 

4位 ブリリアントシルバー

4位はブリリアントシルバーです。

明るめのシルバーカラーで若干薄めです。

メタリック塗装なので角度によっては、上品に輝いて見えます。

傷や汚れが目立ちにくい、定番でリセールもそこそこ期待できる点が選ばれている理由です。

マイナスなイメージとしては、おっさんっぽい、営業車っぽいといったものがあげられます。

5位 ダークメタルグレー

5位はダークメタルグレーです。

もっとも落ち着いた色である程度以上の年齢層の人に選ばれています。

汚れが目立ちにくいので洗車等の負担を減らしたい方にも人気です。

こちらもメタリック塗装なのでアルミ片がキラキラと輝きます。

スポンサーリンク

 

こちらのほうがブリリアントシルバーよりよりも濃い目のグレーです。

あまり人気のない色

 

ガーネットレッド

とっても鮮やかで赤色好きにはたまりません。

色汗がしやすいデメリットもありますので新車購入時のコーティングは必須です。

特別塗装色でカッコいいのですが、48,600円の有料カラーです。

プレミアムコロナオレンジ

近未来的なイメージのカラーでスポーティーな印象です。

アルミ着色をたくさん使っているそうです。

新型ノートe-POWERの専用色でもあります。

ホワイト

ホワイトは、これはこれでいい色なのですが、ノートの場合、どうしてもブリリアントホワイトパールの陰に隠れる感じになってしまいます。

真っ白なので黒い汚れが目立ちやすいこともあまり売れていない原因かもしれません。

ソニックブルー

シャイニングブルーよりも女子受けをするさわやかな青です。

ラインナップ中では珍しいパステル系カラーです。

 

 

インペリアルアンバー

茶系のインペリアルアンバーですが、重厚感と深みのあるカラーで、特に40代以上に人気があります。

落ち着いた色でノートのエクステリアにも似合っていますね。

ダーク系の色なので、スクラッチシールドが施されて有料カラーです。

人気ワースト3

ワースト3位 オリーブグリーン

地球に優しそうな色ですが、全体の1%も売れていません。

駐車場などでもあまり見かけない色ですので、おとなしい印象とは裏腹に逆に目立ってしまうのではないでしょうか。

ワースト2位 ギャラクシーゴールド

ギャラクシーゴールドは有料カラーで高級感を求めている人がチョイスしていますが、全体的な人気は低いです。

ネーミングとしては華やかなキラキラとした印象ですが、実際の色合いはゴールドにちょっとくすんだオレンジが入っている様な感じです。

 

 

ワースト3位 ナデシコピンク

一番かわいい色で、かなり選ぶ人を限定している感はあります。

桜の花びらを連想させるようなかわいいピンクです。

後悔しないように自分の好きな色を選ぼう

最終的には「乗る人」「買う人」が自分の好きな色に決めるのが一番です。

自分の好きな色だと、愛着がわきますよね。

たとえお手入れが大変でも、気に入ったクルマなら大切に扱います。

逆に無難な色を選ぶとあまり手入れせず、結果的に汚れやキズも目立ってくる悪循環で、何のために無難な色にしたのかわからなくなるかもしれません。

各色のメリット・デメリットを理解したうえで、自分の好きな色を決めればそれが一番いいのは間違いありません。

 

ノートの購入前に値引き情報をチェック

これからノートの購入をする人にぜひ知っておいてほしいのが、やはりの値引き情報です。

⇒新型ノート e-power値引き相場レポート

ノートを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

ノートの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうことも…。

愛車の最高査定額をチェックするのに最適なサービスはかんたん車査定ガイドです。
・45秒で無料一括査定依頼できる
・掲載されている買取店は優良店のみ
・東証一部上場の株式会社エイチームが運営


▽かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら▽ >>http://a-satei.com/