クルドラ

セレナを高く売りたい人に。相場よりも高く売れる、たった1つの方法!

同クラスのミニバンで販売台数1位。
絶対的なボディサイズ、多彩なシートアレンジで長年日本の「家族」を乗せています。

今回はそんなセレナを高く売る方法や相場の目安について見ていきたいと思います。

買取金額upの条件

セレナの買取金額がアップするのは以下のような条件に当てはまったときです。

・人気のグレード
「ハイウェイスター」「ライダー」「4WD」「特別仕様車」
・人気のカラー
ダイヤモンドブラック、ブリリアントホワイトパール、ブリリアントホワイトパール / ダイヤモンドブラック 2トーン
・人気のオプション
ナビ・後席モニター、バックカメラ、サンルーフ、純正OPアルミホイール、ニスモのパーツ、自動スライドドア

リセールの面では基本的には、ヴォクシー・ノア・エスクァイアに劣りますが、それでも人気グレード、色、事故歴傷等無し、走行距離少な目などの条件がよければセレナでもかなり高値で売却することも可能です。

カラーはダイヤモンドブラックが一番人気です。オプションカラーで別途54,000円掛かっているのでその分も買取価格に反映されています。
ナビ・後席モニターがあると売却の際には良い値段が付きやすいです。バックカメラもあったほうがいいですね。

セレナを高く売るコツ

結論から言うとセレナを少しでも高く売るための肝心なのは「複数の買い取り業者に査定をしてもらうこと」です。

下取りに出したり、査定を1社で終わらせるのはかなりの損です。


セレナを高く買い取ってほしいなら、高く買い取ってくれる業者に売りましょう。これはもう車の売却に関しての鉄則といっても過言ではありません。
しかしこれができていない人が意外と多いのです。

セレナでもいろんなグレード、色がありますので「自分のセレナ」を高く買い取ってくれる業者を探しましょう。
これには2つの方法があります。

1つ目はあなたの近くの地域にある車買い取り業者を全部回ること。です。
しかしこれは相当な手間と時間がかかりますので現実的ではありません。
現代の人々はみんな忙しいですからそんな時間は取れませんよね。

2つ目は一括査定サービスを利用することです。一括査定サービスとはあなたの住所や車種情報を入れるだけで、お近くの買取店が自動的にピックアップされて、いくつかの買取店から連絡が来るサービスです。

その中から自分が選んだ業者だけ呼んで査定をしてもらえばいいのです。もちろん持ち込みでも可能です。

入力は難しい内容などなく、指定された項目を埋めるだけで2分程度で終わります。

査定の相場は?

セレナは、年式やモデルによって売却価格が全く違ってきます。人気グレードやオプション、それに査定をするタイミングによっても査定額が上下するのが普通です。。自分が売りたいセレナの査定価格の相場をリアルタイムでチェックすることで、売却と下取り、どちらがお得なのかも確認できます。

>>セレナをリアルタイム査定してみる

【モデル別】セレナの買い取り価格相場まとめ

初代 C23 (1994年5月~1999年5月生産モデル)


買取査定相場:0万~5万

さすがにこの年式だとほぼ値段は付きづらい状況です。鉄として売るイメージになります。

概要

初代セレナは5ナンバーサイズに収まるサイズのミニバンで4400mmに満たない全長を持ち、四輪駆動車の設定もありましたが基本は後輪駆動車でした。
後席スライドドアは助手席側だけの設定で、当時のワゴン車のスタイルに準じた形式でしたが、外観はフロントデザインがボンネットが前方に伸びているところが特徴的でした。

スポンサーリンク

1.6リッターエンジンと2.0リッターエンジンが用意されており、後期型は2.0リッターエンジンに一本化されています。ハイウェイスターはツートンカラーとなっています。

2代目 C24 (1999年6月~2005年4月生産モデル)


買取査定相場:0万~15万
12~18年落ち、人気に火がつく前のモデルなのでやはり売却は簡単ではありません。走行距離が短いものや状態の良いものであれば10万円以上になるかもしれません。

概要

2代目セレナは後輪駆動車から前輪駆動車に変更され、スペース効率が高まりました。

全長は4520mmと初代セレナと比べて大幅に拡大されています。後席ドアは両側スライドドアとなり、合計5ドア車となりました。
シフトレバー位置は座席の間からコラムシフトに変更され、変速機は無段変速機のハイパーCVTが装備されています。

モデル中盤からは全高の高いハイルーフ仕様車が販売されました。ガソリンの2.0リッターエンジンと2.5リッターディーゼルエンジンが用意されており、ディーゼルの変速機はは4速ATです。

3代目 C25(2005年5月~2010年10月生産モデル)


買取査定相場:25万~50万

3代目セレナは中古車としての需要もあり、売却するのに苦労はしません。
5代目が発売されてやや買い取り価格も下がり気味ですので売り時を逃すと査定も下がりそうです。

概要

3代目セレナは4650mmと先代から全長が長くなりましたが、5ナンバーサイズのミニバンという基本は変わっていません。

外観はフロントドアの窓が後席のスライドドアの窓と比べて下に伸びているデザインが特徴的です。エンジンは2.0リッターガソリンに統一され、変速機は4WDも含め全車エクストロニックCVTになりました。
シフトレバー位置はインパネシフトとなっています。代々設定されているハイウェイスターはこの代では全長と全幅が大きくなったため、3ナンバー登録となっています。

4代目 C26(2010年11月~2016年7月生産モデル)


買取査定相場:60万~180万

人気も高く需要がありますので状態がよければ高く売れる可能性も十分あります。
グレードも多いので買取価格にもかなり幅があります。
オプションも多岐にわたっていますが、S-ハイブリッドで、エマージェンシーブレーキがついていると高値が付きやすいです。

概要

4代目セレナは全長が更に伸び、4685mmとなりました。

エンジンは2.0リッター直噴エンジンとなり、アイドリングストップを搭載するなど燃費が向上しました。モデル中期からはエマージェンシーブレーキと車線逸脱警報のLDWなど最新の予防安全装備が搭載されています。

グレードによっては小型モーターでアシストする簡易ハイブリッドシステムのスマートシンプルハイブリッドが搭載され、エコカー減税に対応しました。後期型は二段階に別れたヘッドライトむデザインになり、LEDライトを採用しているのも特徴的です。

5代目 C26(2010年11月~2016年7月生産モデル)


買取査定相場:不明
現行モデルでまだ発売されて間もないので売る人はいません。

概要

5代目セレナは圧倒的に広いというのが最大のポイントです。特に3列目のシートは、ワンランク上のミニバンと比べても広いくらいです。
2列目・3列目ともにスライドシートとなっているので、人数や体の大きさに合わせて調整することができ、大人数で乗っても全員が快適なドライブを楽しむことができます。

「ハンズフリーオートスライドドア」もオススメポイント。足をスライドドアの下に出し入れするだけでドアが自動で開閉するので、両手が荷物などでふさがっているときなどにも便利です。

動力性能や燃費も、同じクラスのミニバンと同等以上のモノがあるので、ミニバンを探している人にはオススメの一台です。

スポンサーリンク

メニュー