クルドラ

エクストレイルのおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは?

エクストレイルを買うことは決めていても、どのグレードにするかは迷ってしまうもの。

そこでこのページではどのグレードが一番あなたにマッチしているのか、それぞれの特徴を解説しながら見ていきたいと思います。

関連記事:エクストレイル値引き

関連記事:エクストレイルおすすめオプション

20Sの特徴



20Sはエクストレイルのシリーズで最も低価格なモデルです。

LEDヘッドランプはオプションで、マニュアルエアコン、プッシュエンジンスターターの非装備となるなど、装備の簡略化されたグレードです。LEDフォグランプやLEDフロントイルミネーションはオプションで設定されます。

予防安全装備のエマージェンシーブレーキ、踏み間違い衝突防止アシストなどは標準装備となっています。

高機能なインテリジェントキーシステムではなく、キーレスエントリーシステムとなります。タイヤサイズは17インチでフルホイールカバーを装備しますがサイズ自体は他グレードと同等です。

20Xの特徴



20Xはエクストレイルのシリーズで中間グレード的なモデルです。

本革巻ステアリングや本革巻きシフトノブ、プッシュエンジンスターターも装備されます。このグレードからオートエアコンが装備されます。

LEDヘッドランプ、LEDフォグランプやLEDフロントイルミネーションはオプションで設定されます。

予防安全装備のエマージェンシーブレーキ、踏み間違い衝突防止アシストなどは標準装備となっています。

高機能なインテリジェントキーシステムが装備されます。タイヤサイズは17インチでアルミホイールを装備します。

20S HYBRIDの特徴



20S HYBRIDはエクストレイルハイブリッドで最も低価格なモデルです。

ハイブリッドでは唯一本革巻ステアリングや本革巻きシフトノブが装備されず、前席クイックコンフォートヒーター付シートがオプション装備となるグレードです。

LEDヘッドランプは標準装備です。LEDフォグランプやLEDフロントイルミネーションはオプションで設定されます。

予防安全装備のエマージェンシーブレーキ、踏み間違い衝突防止アシストなどは標準装備となっています。高機能なインテリジェントキーシステムが装備されます。

タイヤサイズは17インチでフルホイールカバーを装備しますがサイズ自体は他グレードと同等です。

20X HYBRIDの特徴


20S HYBRIDはエクストレイルハイブリッドで中間グレードのモデルです。

本革巻ステアリングや本革巻きシフトノブが装備され、前席クイックコンフォートヒーター付シートが標準装備となるグレードです。LEDヘッドランプは標準装備です。

LEDフォグランプやLEDフロントイルミネーションはオプションで設定されます。予防安全装備のエマージェンシーブレーキ、踏み間違い衝突防止アシストなどは標準装備となっています。

高機能なインテリジェントキーシステムが装備されます。タイヤサイズは17インチでアルミホイールを装備します。

20Xttの特徴


20Xttはエクストレイルのシリーズで20Xに特別装備を加えたモデルです。
特別装備としてNissanConnectナビゲーションシステム、アラウンドビューモニター、LEDヘッドランプ、クロームメッキリング付フォグランプが装備されます。

スポンサーリンク

本革巻ステアリングや本革巻きシフトノブ、プッシュエンジンスターターも装備されます。リモコンオートバックドアの装備も特徴的です。

予防安全装備のエマージェンシーブレーキ、踏み間違い衝突防止アシストなどは標準装備となっています。

高機能なインテリジェントキーシステムが装備されます。タイヤサイズは18インチでアルミホイールを装備します。

20Xt ブラック エクストリーマーXの特徴


20Xt ブラック エクストリーマーXは20Xtに装備を追加した特別仕様車です。ガソリン車で2列シートと3列シートが用意されています。
LEDヘッドランプが標準装備です。

安全装備として後側方車両検知警報、ふらつき警報、クルーズコントロール、アラウンドビューモニターとインテリジェントパーキングアシストも装備されます。

ブラック エクストリーマーX専用デザインの大型フロントフォグランプとダークメタリックフォグランプフィニッシャーが装備されます。

また、専用のダーククロムフィニッシュのフロントオーバーライダーが装着され迫力ある外観となります。アルミホイールは17インチで専用カラーのブラックとなります。

モード・プレミアの特徴


モード・プレミアは20X、または20X HYBRIDに装備を追加した特別仕様車です。

モード・プレミアは専用フロントバンパーを装備し、カラードホイールアーチガーニッシュやカラードリヤバンパーなどでシャープなイメージの外観を持つ特別仕様車です。

LEDヘッドランプが標準装備となり、特別装備として専用LEDデイタイムランニングライトが用意されます。

室内はストーンホワイトとブラックの本革コンビシートが装備されます。アルミホイールは18インチで専用のデザインとなります。

エクストリーマーX/ブラック エクストリーマーXの特徴



エクストリーマーXは専用デザインの大型フロントフォグランプ&フォグランプフィニッシャー、フロントオーバーライダーとフロントアンダーカバーを装備した迫力ある外観を持つ20X、または20X HYBRIDがベースとなる特別仕様車です。

アルミホイールもエクストリーマーX専用のものとなります。ブラック エクストリーマーXでは追加パーツがダーククロム型となっており、ダークメタリックフォグランプフィニッシャーが装備されます。

また、フロントオーバーライダーも専用のダーククロムフィニッシュのものとなります。

モード・プレミア〈オーテック30周年特別仕様車〉の特徴



モード・プレミア〈オーテック30周年特別仕様車〉は20X、または20X HYBRIDに装備を追加した特別仕様車です。

モード・プレミア専用フロントバンパーを装備し、カラードホイールアーチガーニッシュやカラードリヤバンパーなどでシャープなイメージの外観を持つ特別仕様車です。

LEDヘッドランプが標準装備となり、特別装備として専用LEDデイタイムランニングライトが用意されます。

オーテック30周年特別仕様として室内はブラックの本革シート、メッキパーツはダーククロームメッキ、専用エンブレムが装備されます。
アルミホイールは18インチで専用のデザインとなります。

おすすめはどのグレードか

エクストレイルは装備自体が非常に充実しており、特別仕様でもハイブリッドや三列シートが選べるところが魅力で 20Xグレードを中心に特別仕様のモード・プレモア、エクストリーマーX(ブラック)の中から好きなデザインと価格のバランスで選ぶのがおすすめです。

モード・プレミアのオーテック30周年特別仕様車は期間限定的な特別仕様で高価格ですがこだわりのある人には十分魅力的な外観や内装でしょう。

20Sグレードは低価格でやや装備が劣るため、20X以降のグレードがおすすめです。

20Xttグレードはナビの装備を考える方には20X以上におすすめです。

スポンサーリンク