クルドラ

新車と中古車はどっちがオトクなのか?

新車と中古車はどっちが得かというのは昔からよく議論されてきたテーマですが、実際のところはどうなのでしょうか?

新車を見ていると魅力的に感じるし、中古車なら予算内でもいいグレードの車を買えたりと、それぞれにメリットを感じてしまいます。

今回の記事では、どちらを購入しようと思うか迷っている方のためにそれぞれの良さと悪いところ、それ以外の選択肢なども含めてみていきたいと思います。

新車のメリット

  • ・新しいので気分がいい
  • ・自分で車種を選んだりオプションやカラーなど自由にカスタマイズできる
  • ・エコカー減税で優遇されることが多い
  • ・メンテナンスや保証内容も手厚い
  • ・リセールバリューが高い

新車のデメリット

  • ・費用が高くなる
  • ・納車までに時間がかかる

中古車のメリット

  • ・安い
  • ・納車までの時間が早い
  • ・新車では手に入らない車も買える
  • ・自動車保険の負担が新車よりも少ない
  • ・車の選択の幅が広い

中古車のデメリット

  • ・ニオイなどが残っていることも
  • ・メンテナンス費用がかかる
  • ・事故車(修復歴あり)の場合も
スポンサーリンク

はじめての車購入なら中古車がおすすめ!

初めて車を購入する方は正直言ってどんな車が自分に合っているのかわからないと思います。

最初は中古車にしておいた方がなにかと無難です。

まず、まだ運転に慣れていない状態なので、ぶつけることや、こすってしまうことはよくあります。

都会に住んでいる方だと大きめの車を買うと、狭い駐車場も多くサイズ感に戸惑うことが多いです。

また、オプションにしても、どれが実際に使って便利なオプションかわかりません。

“使うと思っていたけど、実際にはほとんど使わなかった”ということになってしまうとせっかくのオプション代金が払い損で終わってしまいます。

新車には憧れますが、クルマに慣れてきてから新車に乗るのがベストです。

ローンと現金一括はどちらがいい?


できれば一括で払った方が、支払い総額を考えるとオトクです。

ただ車は高価なので、なかなか一括で支払える人は少ないです。

ローンを組む場合でも頭金をなるべく多く支払うことによって、支払い総額も少なくなるので、できるだけ最初にまとまった金額を払う方がオトクです。

しかし限界まで出してしまうと家計を圧迫するので、無理のない範囲で頭金を出すようにしましょう。

現金一括だと値引きを引き出せる?

ちょっと話がそれてしまいますが、現金一括だと値引いてもらえるのではないかと考える人も居るかと思います。

ですが、結論から言うと「値引いてはもらえません」

実はディーラーの儲けというのはローンを組んだ方が多くなるのです。

ですので、ディーラーとしてはむしろ“ローンを組んでほしい”と考えているのです。

スポンサーリンク

下取りに出す車がある場合は残価設定ローンも一考の余地があります。
>>残価設定ローンに関しての詳しい記事はこちら

未使用車、展示車、試乗車もおすすめ

新品の状態ですが、中古として扱われる特殊な車が、未使用車、展示車です。

未使用車


未使用車とは名前の通り、使われていないクルマです。

しかし、ディーラー名義で登録されている車なので分類的には「中古車」になります。

なぜそんなクルマがあるのか疑問に思うでしょうが、これはディーラーが販売台数のノルマをクリアするためなどに自社で購入したものが、誰にも乗られることなく、販売されることになるのです。

以前は”新古車”と呼ばれていましたが、法律的には中古車ですので、消費者に誤解を与えるということでこの呼び方は禁止されました。

展示車


展示車はディーラーに飾られていたクルマのことです。

ナンバーが付いていませんので陸運局に登録されておらず、走行していないために新車同然です。

展示されるためにグレードが高いものが多く、内装やオプションも充実しています。

いろんな人に触られたり乗られたりして色落ちなどがありますが、走行的には新車ですし、オプションなどの充実したクルマが割安の値段で買えるというのが、展示車の最大の特徴です。

試乗車


試乗車は、ディーラーに来た人が試乗したクルマで、

  • ・登録期間が半年
  • ・走行距離が3000~5000キロ

くらいで販売されるのが相場となっています。

試乗車はエンジンの酷使が気になりますが、見本として出しているので整備がしっかりと行き届いているのがメリットです。

また車検までの残日数が短いです。

中古車よりもさらに安く売られていることもあり、エンジンと車検までの日数が気にならない方にはオススメです。

新車との違いは、試乗された走行距離だったり、長期間展示されていた場合は若干の色落ちなど、微々たるものです。

ただ流通量が少ないのであまりお目にかかりませんが、見つけた場合はかなりオトクです。

試乗車を買う方法はディーラーの営業担当者にこまめに連絡を入れて、試乗車があれば買いたいということを伝えておけば出てきたときに教えてもらえます。

どっちがオトク?

ここまで新車、中古車のメリット・デメリットをみてきましたが、それぞれに良いところがあり、ハッキリした結論は出せません。

最終的に選ぶ基準はやはり自分の好みでいいと思います。

どうしても新車が欲しいのであれば新車を、中古の方がいいかなと思うのであれば中古を購入しましょう。

スポンサーリンク

<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

【ディーラー下取り額<車査定の金額】
になることが多いのも今では常識です。
管理人おすすめのネット一括査定カービューで愛車の査定額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

カービュー公式サイトはこちら >>https://kaitori.carview.co.jp/