クルドラ

CX-8の人気カラー ランキング! おススメのボディカラーも紹介

発売から売れ行き好調のCX-8。

気になるボディカラーはどれが人気で売れているのでしょうか?

実際の販売データをもとに調査してみました。

 

cx-8 レッド外観

CX-8人気カラーランキング

CX-8は全7色です人気順は以下の通り

1位 マシーングレープレミアムメタリック ※1

2位 ソウルレッドクリスタルメタリック ※2

3位 ジェットブラックマイカ

4位 スノーフレイクホワイトパールマイカ ※3

5位 ソニックシルバーメタリック

6位 チタニウムフラッシュマイカ

7位 ディープクリスタルブルーマイカ

※1は+¥54,000(税込)の匠塗

※2は+¥75,600(税込)の匠塗

※3は+¥32,400(税込)

匠塗(たくみぬり)とは

マツダのこだわりの塗装技術で、熟達した職人の手塗りにも迫るものです。

 

マシーングレープレミアムメタリック

cx-8 マシーングレープレミアムメタリック

マツダからのプレスリリース(2017/12/14)が出た時点でマシーングレープレミアムメタリックが1番売れていましたが、その後も販売台数の1/3程度をこの色が占めています。

「機械の持つ精緻な美しさの追求」をテーマに、作られており、リアルな金属質感がユーザーを惹きつけます。

万人受けしやすく飽きの来ない色ですね。

全7色の中でも特にCX-8の造形にピッタリ合うのかもしれません。

 

ソウルレッドクリスタルメタリック

cx-8 ソウルレッドクリスタルメタリック

新色「ソウルレッドクリスタルメタリック」は奥深く濃い赤です。

マシーングレープレミアムメタリックに次いで2番目に人気があり、13%の人が選んでいます。

マツダのサイトを見ると「エネルギッシュな強さと鮮やかさ、濁りのない深みと艶感をより高い次元で両立させた・・・」と書いてありますがなんとなくは伝わるでしょうか?w

お値段が75000円とちょっと高すぎるくらい高いのも気になるところですが、あまり関係ないくらい売れています。

色あせしないのか心配になるほどの鮮やかな赤色ですね。

スノーフレイクホワイトパールマイカ

cx-8 スノーフレイクホワイトパールマイカ

定番カラーの「スノーフレイクホワイトパールマイカ」はまるで雪化粧のような純白がcx-8の威厳を引き立たせます。

塗装にはパールの雲母が含まれており、光が当たる角度によって一際輝いて見えます。

その他、傷が目立ちにくい、リセールが期待できる点もメリットです。

 

ジェットブラックマイカ

cx-8 ジェットブラックマイカ

こちらも定番の人気色。

漆黒の中にも塗装面に塗り込められたアルミ片がキラキラと輝く姿にはうっとりしてしまいます。

この色しか考えられないという方も多いのではないでしょうか。

 

ソニックシルバーメタリック

cx-8 ソニックシルバーメタリック

少し暗めのシルバーが上品さを醸し出しています。

シルバーは周囲の光の影響を一番受けやすくその分、天候や時間帯によって色んな表情が楽しめるのではないでしょうか。

チタニウムフラッシュマイカ

cx-8 チタニウムフラッシュマイカ

スポンサーリンク

落ち着いたブラウンということで年齢層の高い方からの支持を集めています。

主張しすぎず、風景に溶け込みやすい色で渋さを求める人が選んでいます。

 

ディープクリスタルブルーマイカ

cx-8 ディープクリスタルブルーマイカ

比較的不人気色であるためにリセールは若干弱くなります。

CX-8のおすすめカラーは?

特にソウルレッドクリスタルメタリックとマシーングレープレミアムメタリックの2カラーはマツダのボディ塗装技術の「匠塗 TAKUMINURI」の魅力をいかんなく発揮していますのでオススメになってきます。

マツダはボディカラーにもこだわりを持ち、独自の色を追求していますので見ているだけで惚れ惚れする色に仕上がっています。

ボディカラーを選ぶポイントとは?

ボディカラーは車のデザインの一部であるとマツダの開発者が言っている様に、ボディカラーの選択によって車の印象は随分変わってしまいます。

もちろん自分の好きな色を選んでもかまいませんが、「決めきれない」「どれを選んでいいかわからない」と言う方のために選ぶ際のポイントをおさらいしておこうと思います。

リセールバリュー

車はカラーによって売却時の値段も変わってきます。

一般的な骨とう品などのように「希少価値があるから高く売れる」というようなことはなく、単純に中古車市場で人気が高い方が高く売れるのです。

CX-8でも、スノーフレイクホワイトパールマイカジェットブラックマイカのようなホワイト、ブラックは安定した人気で、一番人気のマシーングレープレミアムメタリックも高く売れることが予想されます。

チタニウムフラッシュマイカ、ディープクリスタルブルーマイカに関してはリセールは期待できないと思っておいた方が良いでしょう。

 

キズや汚れの目立ちにくさ

車というのは毎日使うものなので、気を付けていても汚れや傷はつくものです。

しかし毎回洗車や修復をするわけにもいかないですよね。

そこで、汚れや傷が目立ちにくい色と言えば、cx-8の中だとマシーングレープレミアムメタリック、ソニックシルバーメタリックが挙げられます。

逆を言えば、ピカピカに磨いたとしてもあまり目立たず、磨き甲斐がないのも事実です。

傷などが目立ちやすいのはジェットブラックマイカで、日々のメンテナンスにも時間を取られやすいです。

 

変色のしやすさ

 

赤は他の色に比べ、退色、変色が早いです。

赤、紫など紫外線を吸収しやすいので他の色に比べて数倍の速さで退色します。

ソウルレッドクリスタルメタリックを選ぶ際はそれにも注意したいですね。

乗りつぶすつもりであれば、青などの変色のしづらい色を選びましょう。

ボディカラーによって事故率に差がある

これはマメ知識レベルの話になってしまうかもしれませんが、実はボディカラーによって事故率には差が出ます。

一番危険?なのはブルー系統で、近い距離にあっても”遠い”と誤認しやすいので事故につながっています。

逆に事故に合いづらい色としてはシルバーがあげられます。

銀色の車にはメタリック塗装が多く、夜間でもよく目立つこと。

また、シルバーを選ぶ人は保守的で運転も慎重な人が多いと考えられています。

cx-8の最新値引き情報

CX-8を少しでも安く買うために値引き情報をつかんでおくことも大切。

値引き交渉でディーラーに丸め込まれないためにもこちらの記事を参考にしてみてください。
>>新型CX-8の2018年12月の値引き相場レポート!評価、評判もチェック!

cx-8を安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


cx-8の新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク

メニュー