クルドラ

CX-8を高く売る!相場よりも高く売れるやり方

CX-8は発売されて間もないクルマですが、自分の想像と違ったり、何かしらの都合で売りたがっている人も居ると思います。

買い取り相場は?


CX-8の買い取り相場を知りたい方は、現状中古車流通量が少なすぎますので、実際に一括査定に出してみるしかありません。

ズバッとで一括査定をすることで買取店のリアルタイムの査定相場がわかります。

売る際に査定額がアップするオプションやカラー、グレードは?

グレード

「XD」「XDLパッケージ」

現状2つのグレードしかなく、リセールも差はありません。
4WDの方が購入時の価格さほどではありませんが、若干高く売れます。

カラー

マシーングレープレミアムメタリック、ソウルレッドクリスタルメタリック、ジェットブラックマイカ、スノーフレイクホワイトパールマイカ

マシーングレープレミアムメタリックが全体の1/3ほど売れる人気カラーですので買取も高くなります。

それ以外では定番のホワイトやブラックの他にマツダのイメージカラーのソウルレッドも人気があります。

オプション

360°ビューモニター、セーフティクルーズ・パッケージ、Boseサウンドシステム、ナビゲーション用SDカードPLUS

360°ビューモニターや安全装備などはもちろんついていた方が高値で売れやすいです。

高く売るために自分でできること

査定に出す前にはキレイに洗車して車内も清潔にしておきましょう。

タバコのにおいが残っているとマイナスになりますので換気や消臭などもしましょう。

査定員の印象をよくすることはとても大切です。

汚れをそのままにしている車よりもキレイにしている車のほうが、手入れの行き届いた清潔で、状態の良い車と判断することが多いからです。

スポンサーリンク

愛車を高く売るコツ

愛車を少しでも高く売るコツは、「できるだけたくさんの業者から見積もりを取ること」です。

ディーラーに下取りに出したり、買い取り専門店の言い値でそのまま売ってしまっては高値で売れるチャンスをむざむざ逃してしまうことになりかねません!

例えば家を買ったりリフォームしたりするときはいくつかのメーカーや業者から見積もりを取って、見比べたうえで1番良い業者を選びますよね?それと全く同じです。

できるだけ多くの買い取り店に査定をしてもらうことで業者同士を競争させて、愛車を売るのにベストな業者を見つけましょう!それには便利な「オンラインの中古車査定サービス」を活用するのがベストです。

中古車査定サービスとは、インターネットでクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)」と「ご自分の情報(名前、住所、電話番号など)」を入力することで、一つ一つの業者にわざわざ申し込みをしなくても見積もりが取れる便利なサービスです。

もちろん全部の業者にあなたの個人情報が知られてしまうわけではありません。例えばカービューであれば最大8社の中からあなたがコンタクトを取りたい業者を選べます。入力完了後、業者のほうから連絡が入るシステムになっています。

しかも業者のほうでも同業他社と相見積もりをとっていることはわかっていますので、がんばった査定金額を提示してくれやすいというわけです。

その中で高値を提示してきた業者を選び交渉を進めていけばよいのです。A社で40万円と言われた車が、他では60万円以上の査定が出た!なんてことはザラにあるんです。

実際に査定してもらうのに時間がかかるのが面倒な方は同じ時間に2.3社呼んで同時に見積もりを出してもらえば時間が省けます。こちらも査定業者は慣れっこですので特に気を使う必要はありません。

それどころかなるべく早く見積金額を伝えて契約が欲しいがために向こうから最短の時間を聞いてきてバッティングもいとわないことが多いです。

査定相場の変化

実際の愛車の査定価格は、

  • ・へこみ・キズなどの有無
  • ・走行距離の長さ
  • ・年式の新古による違い
  • ・事故歴や修復歴の有無
  • ・グレードに人気があるか
  • ・ボディカラーが人気色かどうか
  • ・売却の時期

など様々な要因で変化します。

そのために、正確な査定額は実際に車を見てもらって出してもらうほかありません。

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうことも…。

愛車の最高査定額をチェックするのに最適なサービスはかんたん車査定ガイドです。
・45秒で無料一括査定依頼できる
・掲載されている買取店は優良店のみ
・東証一部上場の株式会社エイチームが運営


▽かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら▽ >>http://a-satei.com/