クルドラ

CX-5のおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは?

CX-5を買うことは決めていても、どのグレードにするかは迷ってしまうもの。

そこでこのページではどのグレードが一番あなたにピッタリなのか、それぞれの特徴を解説しながら見ていきたいと思います。

関連記事:>>CX-5値引き

関連記事:>>CX-5おすすめオプション

20Sの特徴



20SはCX-5にあるガソリンとクリーンディーゼルのうちでガソリン車のなかで最もベーシックになるモデルとなっています。

2000CCのエンジンを搭載した駆動形式は2WDのモデルですが、MAZDAが誇るクリーンな環境への配慮といった点や燃費性能とそれらに配慮したことを意識させない動力性能、それにコントロール性能を備えたモデルとなっています。

装備の面でもLEDライトが装着され安全面でもMAZDAが誇るアドバンスド・スマート・シティー・ブレーキ・サポートが備えられています。

20S PROACTIVEの特徴



動力性能や駆動形式は、20Sと同じ2000CCのガソリンエンジンで2WDとなっています。20S PROACTIVEはもっともベーシックな20Sに危機認知支援技術や運転支援技術、衝突回避支援・非難軽減技術といった先進の安全面への配慮が追加される形となっています。これらの安全技術はMAZDAが誇るものですが、他にもフロントガラス照射タイプのアクティブ・ドライブ・ディスプレーや19インチのガンメタの切削加工のアルミホイールといった高級車並みの装備も備えているのが特徴です。

25Sの特徴



25Sは20Sと同じでCX-5のもっともコアとなる基本性能はそのままに、排気量を2500CCにスケールアップし、そして駆動型式も4WDとなっています。

その他の安全面や装備については20Sを踏襲する形でシンプルなものになっていますが、20Sよりも走行性能を高め、4WDという駆動形式をとることによって、街のなかでのタウンユース以外にも遠距離ドライブや山間部や積雪地帯での走行安全の快適性や安全性の確保を行っていて、それぞれのユーザーの使い勝手に応じることができるようになっています。

25S PROACTIVEの特徴



動力性能や駆動形式は、25Sと同じ2500CCのガソリンエンジンで4WDとなっています。
25S PROACTIVEはベーシックな25Sに危機認知支援技術や運転支援技術、衝突回避支援・非難軽減技術といった先進の安全面への配慮が追加される形となっています。

これらの安全技術はMAZDAが誇るものですが、他にもフロントガラス照射タイプのアクティブ・ドライブ・ディスプレーや19インチのガンメタの切削加工のアルミホイールといった高級車並みの装備も備えているのが特徴です。

また、 20S PROACTIVEよりは大きい排気量のエンジンを積み、4WDとすることでより多くのシーンに対応できるようになっています。

25S L Packageの特徴




25S L Packageは今回のCX-5のなかでもガソリン車のなかでは最上級にいちするグレードとなっていて、25S PROACTIVEの動力性能や安全性能に様々なものがプラスされる形となったいます。

スポンサーリンク

そのひとつは駆動形式で25S LPackageでは。2WDに加えて4WDも用意されていますので、より多くのニーズにこたえられるようになっています。
また、装備の面でも充実の安全装備の他に、リアのパワーゲートといった便利な装備やステアリングヒーターといった快適な装備も用意されています。

XDの特徴



XDは、今回のCX-5のうちで、MAZDAが世界に誇ることのできるクリーンディーゼルエンジンを搭載したモデルのもっともベーシックなモデルとなっています。

エンジンとしては2200CCのディーゼルエンジンを搭載していて、クリーンディーゼルと呼ばれるように環境面にも配慮しつつ、動力性能や更なる省燃費を実現したものとなっています。

そして、XDの場合は駆動形式として2WDと4WDの両方を備えているのも様々なシーンで活躍するディーゼルエンジンの特徴を生かすたまのラインナップとなっています。

XD PROACTIVEの特徴



XD PROACTIVEは、ベーシックなXDに危機認知支援技術や運転支援技術、衝突回避支援・非難軽減技術といった先進の安全面への配慮が追加される形となっています。

エンジンはXDと同じ2200CCのクリーンディーゼルエンジン駆動形式も2WDと4WDの両方を備えています。

これらの安全技術はMAZDAが誇るものですが、他にもフロントガラス照射タイプのアクティブ・ドライブ・ディスプレーや19インチのガンメタの切削加工のアルミホイールといった高級車並みの装備も備えているのが特徴です。

XD L Packageの特徴




XD L Packageは今回のCX-5のうち、クリーンディーゼルと搭載する車種のなかでは最上級にいちするグレードとなっていて、XD PROACTIVEの動力性能や安全性能に様々なものがプラスされる形となったいます。

また、装備の面でも充実の安全装備の他に、リアのパワーゲートといった便利な装備やステアリングヒーターといった快適な装備も用意されています。

価格面でも一番高価なグレードとなっていますが、当然、その分MAZDAが誇るすべての先進技術が詰め込まれているものとなっています。

おすすめはどのグレードか

今回のCX-5のグレードについて見てきましたが、ご覧のとおりすべてのグレードがMAZDAの誇る技術を詰め込んだ形になっています。
最もベーシックな20SやXDも実用面では不足のあるものではないですし、さらにそれに何を求めるかでそのグレードにするかが決まってくると思います。

燃費等を重視するのでしたらクリーンディーゼル搭載車ですし、ドライビングを存分に楽しむのならガソリン車といったぐあいになると思います。
そして、上級グレードに装備される安全性能は何者にも代えがたいものですから、安全面を考えると外せないものだと思います。

また、最上グレードになると高級車並みに装備も充実しており、満足されることは間違いないと思います。
このようにそれぞれの使い勝手に応じてどのグレードを選んでも後悔はないと思います。

cx-5を安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

cx-5の新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク

メニュー