クルドラ

プジョー 2008のおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

プジョー 2008を購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

管理人
実は管理人は車関係の仕事をしていますので、プジョー 2008に乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際のプジョー 2008購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、実はいらないオプション

についてまとめました。

必須のオプション

フロアマットセット(ベロア)


クリップ固定式のマットで、インテリアとの調和やロゴを考えると純正品でそろえたいところです。

冬場やよく汚す場合はラバーの方が良いですが、普段使いにはベロアの方が実用的です。

マルチサンシェード


車中泊や日差しの強い時間帯の休憩時に必須アイテムです。

2008専用設計なので社外品よりも純正品の方がピッタリとします。

また網戸としても使えるので夏の間は重宝します。

できればつけておきたいオプション

ラゲッジトレー ソフトタイプ


ラゲッジトレーがあると荷物が多少汚れていても気にせず載せられます。

運搬が楽な軽量素材を使用しているので取り外しも楽々。

泥汚れも簡単に落とせます。

ドアデフレクター


タバコを吸う人や雨の日に換気したいときには付けておくと役立ちます。

安い社外品でも代用できますが、純正品は2008専用設計になっているのでフィット感が違います。

また、ドアバイザーは見た目が悪くなると嫌う人も居ますが、日本人の9割近くが付けていることを考えるとやはり無難に付けておきたいです。

アロイホイール


プジョー2008 専用にデザインされた純正アロイホイールで、プジョー独自の様々な厳しいテストをクリアし設計・開発されています。

「アロイ」とは合金のことで、アルミよりも軽量で丈夫です。

スポンサーリンク

「センターキャップセット」と一緒に購入されるのが良いと思います。

不要なオプション

ドアステッププロテクター(PEUGEOTロゴ発光タイプ)


ドアを開けたときにロゴが光り、乗り降り時に気持ち良いですが、どうしても必要なオプションではありません。

日中はほとんど気づかない程度なのも不要な理由の1つです。

マッドガード(フロント・リア)


タイヤが跳ね上げる泥や砂利などからボディを守ってくれるマッドガードですが、最近は付けている人もほとんどいませんし、SUVの場合は付けない方がナチュラルでカッコ良さがあります。

結局マッドガード自体の汚れが気になって洗車する人も多いので付けても付けなくても同じという意見が多いです。泥なら洗えば落ちますしね。

砂利などで傷むのが嫌な方は付けておいた方がいいかもしれません。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところですよね。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>プジョー 2008の値引き相場レポート

プジョー 2008を安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

プジョー 2008の新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうことも…。

愛車の最高査定額をチェックするのに最適なサービスはかんたん車査定ガイドです。
・45秒で無料一括査定依頼できる
・掲載されている買取店は優良店のみ
・東証一部上場の株式会社エイチームが運営


▽かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら▽ >>http://a-satei.com/