クルドラ

C-HRで車中泊はできる?楽しむためのアイテムを調べてみた!

C-HRは他のSUVと比べると室内は広いとは言えません。

もちろん普段使う分にはまったく問題ありません。

でも、泊りがけのドライブに行くときの宿泊費を抑えるために、今話題の車中泊を考えた時はたしてC-HRで大丈夫なのでしょうか?

そこで、C-HRで車中泊が可能なのかを、楽しむためのアイテムともに調べてみました。

室内と荷室のサイズは車中泊にも十分

引用URL:https://toyota.jp/c-hr/interior/comfort/?padid=ag341_from_chr_in_comfort02#

まずC-HRの室内及び荷室の寸法を見てみましょう。

荷室容量:リヤシート使用時318L/リヤシート格納時1,112L
荷室長:フル乗車時770mm/リヤシートバック可倒時1,825mm
荷室幅:960mm 室内幅:1,455mm
荷室高さ:650mm室内高:1,210mm

車中泊が可能か不可能かの判断は、フロントシート後方のスペースにかかっています。確かにC-HRの室内の高さは低いですが、リアシートを倒せば大人でも余裕で体を伸ばせる寸法が確保されています。

このことからC-HRはそのスタイリッシュなデザインでありながらも車中泊にも利用できるという事になります。

C-HRはフルフラットになるのか?

 

シートアレンジではどうでしょうか?C-HRはセカンドシートを収納することでフルフラットが可能になります。しかも凹凸や傾斜がほとんどないので、車中泊のためのスペースとしては理想的な空間が出来上がります。

また、セカンドシートは6:4分割式なので、片側だけ倒して体を休め、残りのスペースは荷物用にという使い方もできます。しかもこのシートアレンジは、ガソリン車だけではなくハイブリッド車も同様に行うことができ、同じスペースを作り出すことが出来ます。

何人くらいまで寝られるのか?

 

C-HRで車中泊することは可能であるとお伝えしましたが、では何人まで寝ることができるのでしょうか?

まず、フルフラットにすることで大人2人は余裕で体を伸ばして寝転がれます。大人3人はちょっきついけれど無理ではありませんが、常識の範囲でいえば大人2人と子供1人というところが適正な人数でしょう。

さすがにミニバンのように広々スペースではないので、車内で楽しむというわけにはいきませんが、寝るだけなら十分な広さが確保されています。

車中泊をした状態での荷物の置き場所

 

さて、大人2人とお子さんが寝ることが出来ますが、ではそのためにラゲッジルームから移動させた荷物はどこに置いたらよいのでしょう。この人数の荷物でしたら問題なくフロントシートに乗せられるはずです。

車中泊は、そのための道具がたくさん必要なキャンプなどと異なり、もともと車中泊では乗ってきた車でそのまま泊まるのが基本ですから、それほど多くの荷物はにというのが前提です。

あとは枕代わりにしたり、隅に寄せてクッションの代わりにしたいので、柔らかい材質のバックなどであればより便利ですね。

快適に車中泊するためにオススメのアイテムは?

フルフラットになって体が伸ばせても、荷室のフロアは堅いので、そのままでは快適に眠ることはできません。

家で使っているマットレスや布団を持っていけば良いのでは?と思うかもしれませんが、それでは一人分でもかさばってしまい、荷室や後部座席がいっぱいになってしまいます。

当然、普段から積んでおいて、いつでも車中泊をというわけにもいきません。

そこで最適なのが、キャンプ用品や車中泊専用アイテムで、機能性もあり、コンパクトに収納できます。C-HRでの車中泊でぜひとも用意しておきたいおススメのアイテムを調べてみました。

FIELDOOR 車中泊マット 実勢価格4,000円(楽天)

引用URL:https://item.rakuten.co.jp/maxshare/a04191/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_117_1_10001741

拡張性があり、コンパクトに収納できるので持ち運びにも便利なエアマット。バルブを回すだけで自動的に空気が入るのでセッティングも楽々。エアなので、やわらかさを調節することも出来ますす。S、M、Lと幅の異なるサイズと5㎝、10㎝の厚みを選択できます。

C-HRで利用することを考えると、60㎝幅で長さ195㎝のSサイズを2つ用意することをおススメします。厚みは5㎝のタイプで十分でしょう。収納することでラッゲジスペースに積みっぱなしでも場所をとらず、走行中にもクッションとして利用することもできます。

コールマン 封筒型シュラフ 実勢価格5,916円(楽天)

引用URLhttps://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N07422.html

アウトドア用品の人気ブランド「コールマン」のスリーピングバック、つまりは寝袋です。使用時のサイズは約84×190cm、収納時は約φ26×42cmと、大人も子供もゆったり寝られるサイズ。アウトドアでは冬に使用するには厳しいのですが、車内なら問題ないでしょう。

寝袋の良いところは、マットも上掛けも不要ですぐにもぐりこめることです。これを積んでおけば急に車中泊することになっても安心です。

スポンサーリンク

フリース寝袋 実勢価格2,580円(楽天)

引用URLhttps://item.rakuten.co.jp/chi-kyu-ya/bsd-003/

フリース素材で軽く、吸水性と通気性にも優れて、そのままでも、また寝袋のインナーとしても使え、何もないと肌寒く感じる時には便利なアイテムです。横になる時だけではなく、フロントシートで休むときにもブランケット代わりやひざ掛けにもになり、気軽に使えるのが通常の寝袋と異なる点です。

C-HR専用サンシェード 実勢価格6,384円(楽天)

引用URL:https://item.rakuten.co.jp/irc2006/n8023/

パーキングエリアや道の駅で仮眠したり、車中泊したいけれど、公共の場所ですから周囲の人の目も気になるし照明や日差しもまぶしい。そこでカーテンというのが車中泊の定番ですが、C-HRにカーテンというのもオシャレじゃない。そんな時におススメなのが遮光機能のあるサンシェードです。

吸盤で簡単にとりつけられるし、これなら安心してプライバシーを損なうことなく、収納も専用バックに入れればスッキリ。汎用品と異なり、車種専用に型取りされているので、複雑な形状のC-HRのウインドウにもピットりとフィットします。

フロントガラス、リアガラス、そしてサイドガラス4枚の合計6枚セットからなっており、収納用の手提げバックが付属しています。

HUYOU睡眠 アイマスク 実勢価格1,685円(Yahoo!ショッピング)

引用URLhttps://store.shopping.yahoo.co.jp/serekuto-takagise/647726872162.html

少ない予算でもっと手軽にということならば、アイマスクが効果的です。非常に柔らかい繊維で作成され、人間の顔面に合わせた特殊なデザインを採用したことで、高い遮光率を持つのがこのアイマスク。

また、長さ調整が可能なので、大人でも、子供でも使用できます。これひとつで車中泊というのもなかなかクールです。

まとめ

スタイリッシュなクーペスタイルでありながら、大人2人と子供1人で車中のできるC-HRは、車中泊のためだけに、ミニバンなどの大きな車種を購入する必要がないという点が魅力といえるでしょう。

さらに車中泊ライフが楽しむためには、そのためのアイテムを最低限用意することをおススメします。

C-HRで運転そのものを楽しみ、疲れたら無理せずパーキングエリアや道の駅で仮眠する。そんなカーライフを始めてみませんか?

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>C-HRの値引き相場は?評価、評判をチェック!

C-HRを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

C-HRの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・
あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください
スポンサーリンク

メニュー