クルドラ

新型プリウスα(アルファ)の2018年4月の値引き相場レポート!197件の実販売データから導き出された限界と合格ライン

燃費が良くて7人乗りも選べるのが魅力の新型プリウスα。

プリウスに“+α”の価値を付け加えたことからその名が付きました。

そんなプリウスαの購入を考えている方が一番気になっているのが“どのくらい値引きが可能なのか”だと思います。

そこで今回は

  • ・新型プリウスαの値引きの相場・限界
  • ・値引き交渉のコツ
  • ・値引きにプラスして、できること

特にこの辺りの情報を包み隠さず紹介していこうと思います!

どうしてこんな普通は手に入らないようなリアルな情報を書けるかというとそれには理由があって…

実は管理人の友達がトヨタの営業マンをしているのです。

なので最新の値引き情報上手な新型プリウスαの値引き交渉のやり方などの重要な情報が入ってきます。

営業マンが困る、値引き交渉のやり方】まで伝授しますので是非お読みください。

値引きの相場・限界は?

値引き額の限界をチェックしておくことはとても大切です。
もし、知らないで買ってしまうとかなりの金額を損することにもなりかねません・・・

2018年4月の新型プリウスαの値引き相場はズバリ

車両本体 30万円
オプションを含む値引き35万円

が合格目標になります。

ちなみにこの目標金額は、情報誌グーネット、ベストカー、オートックワン、価格.com、みんカラ、管理人独自の聞き取りなどから値引き額の上位30%の平均で出しています。

なので平均点50点のテストで85点を取るイメージです。

もちろんグレードやオプションによっても差が出ますし、値引きが目標に届かない場合もありますので、その時は他のサービスをつけてもらうなどでがんばりましょう。

ライバル車種と競合させる

ライバル車種との競合で値引きを引き出すのにはオデッセイレヴォーグジェイドなどが効果的です。

これらの名前を出すことにより競争意識を煽り、値引きを引き出しましょう。

“どちらかというとメインで購入を検討しているはライバル車”と思わせられれば、気を変えるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

プリウスα同士を競合させる

ライバル車との競合でうまくいかなかった場合は、プリウスα同士を競合させることも効果的です。

新型プリウスαは全国のトヨタ4系列(トヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店)の販売店で売られていますので、その複数店舗を回り、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」ということを伝えれば値引きが大きくなることが期待できます。

オプション値引き

オプションからの値引きも本体車両からの値引きと同じことですので大切なポイントです。

新型プリウスαの場合はおおむね15~20%程度を目標に交渉するようにしましょう。

また、契約直前だけに通用するやり方ですが、「このオプションをサービスで付けてくれたら契約するよ」と言えば、ちょっとしたオプションなら付けてもらえることもあります。

具体的には
・トランクマット
・リヤアンダーミラー
・ガーニッシュセット
・レインクリアリングブルーミラー
・フロアマット
・サイドバイザー
・ラゲージソフトボックス

などがねらい目です。

もちろんサービスしてもらうものなので、あまり贅沢は言わずに簡単に付けられるものを狙うのがポイントです。

また、ハンコを用意しておくなどして本気度をアピールしましょう

予算は伝えるべきか?


値引き交渉をするときに、“こちらの予算を伝えない”というやり方もありますが、営業マンもその道のプロです。

黙っていてもおおよその予算は見抜かれます。

ですのでオススメのやり方としては、これは営業マンにはもしかしたら嫌われてしまうかもしれないのですが、最初に少なめの予算を伝えて値引きを引き出しましょう。

「予算は350万円なので、これ以上は出せないです。この予算内でオプションなどもサービスしてくれたら即決してもいいです」

などと勝負を賭ける方法もあります。

ちょっとやり過ぎかな?と思うくらい無理めの予算を伝えてしまっても意外となんとかなることも多いです。

値引きのコツ

値引きは粘り強く交渉することが大事です。

新型プリウスαの場合、最初は25万円程度の値引きを提示されることが多く、それ以上を求めないと、できる値引きもしてくれないので結果的に損をすることになります。

スポンサーリンク

ギリギリまで粘って交渉するようにしましょう。

思うように値引きが引き出せなかった場合でも、

  • ・総支払金額からの端数切捨て
  • ・ボディーコーティング・メンテナンスパックのサービス
  • ・登録手数料のサービス・半額
  • ・納車時ガソリン満タン
  • ・ローンを組むなら金利の引き下げ

などは特に契約直前が一番ワガママを聞いてくれるタイミングですからお願いするのを忘れないようにしましょう。

下取り車は値引きに有利なのか?

“下取り車があったほうが値引きが大きくなる”

と思いがちですが、これは大いなる錯覚です。

ディーラーは、値引きと下取りの上乗せを合算して、多く値引きしたように見せかける

のが常套手段です。

「下取り車は無し」で商談を進めて、愛車の最大買取価格はネットの一括査定で把握しておきましょう。

下取り車がある場合は愛車の査定相場を知っておくことも鉄則!
これでディーラーに安く買いたたかれることもありません!
>>愛車の査定額をチェック

納期は?

1か月~1か月半と比較的早めの納期となっています。

オプション次第ではやや遅れることもあるようです。

プリウスαとプリウスの違い


プリウスαとプリウスの違いは、プリウスαの方が大きく、荷物を沢山積むことができます。またプリウスでは5人乗りですがプリウスαには7人乗りの設定があります。人数を載せる方にはプリウスでは対応できないことがあります。

また燃費は基本的にはプリウスと同じエンジン、ハイブリットシステムを使いますので、プリウスαの方が燃費が悪くなります。その分大きくて、荷物を載せやすく、また7人乗りにすることで人を沢山のせることができます。

プリウスαの方がタイヤサイズもベースで比較するとい1インチ大きく安定感は更に良いです。

2017年のフルモデルチェンジの内容

新型のプリウスαの内容ですが、基本的には新型プリウスと同じです。新型プリウスに採用している、TNGAの新プラットフォーム。またリヤの足回りにはダブルウィッシュボーンが採用されると思われます。

エンジンやハイブリットシステムも新型プリウスと同じものが採用されるはずです。また安全装置のトヨタセーフティーセンスPは当たり前のように装着されてくるはずです。

燃費も現行のプリウスαより、良くなると思いますが、新型のプリウスよりは低いです。また新型ではハイブリットシステムが小型化しているため、二列目三列目は大幅に広くなりそうです。

おすすめのグレード


オススメは、ベースグレードで現行で言うとSグレードになります。

車の価格が昔よりも今は上がっているため、(消費税が上がっていたり、安全装置を付けたり等でコストがかかっているため)上級グレードにしていくと、非常に高くなるためです。

またベースのグレードには、安全装置のトヨタセーフティーセンスPが標準でない場合があるので、オプションで付けることをオススメします。

またヘッドライトがハロゲンなのか、LEDなのかも注意する点です。

ベースのグレードでも、現行のプリウスαの装備は充分ですので、新型もおそらく同じような装備になると思います。

ダサい?デザインや内装は?


デザインは現行のプリウスαでも充分カッコよい仕上がりです。

現行プリウスαの後期タイプからフロントマスクが黒くなり、結構カッコ良いと思います。

内装にしても、プリウスの感じが残っていて、悪くないと思います。

新型のタイプが出ると、おそらくデザインは恐らく少しいまの現行タイプより角ばっている感じになると思われます。

なぜかというと、新型プリウスが現行のプリウスと比べて、角ばっていて、プリウスαも基本的にはプリウスのデザイン等を引き継いでいくからです。

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

管理人おすすめのかんたん車査定ガイドで愛車の最高額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら >>http://a-satei.com/