クルドラ

カムリのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

カムリを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

特にメーカーオプションを付けられるのは購入時のみですから慎重に選びたいところです。

管理人
実は管理人は車関係の仕事をしていますので、カムリに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際の購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、不要なオプション

についてまとめました。

必須のオプション

ブラインドスポットモニター/リヤクロストラフィックアラート(¥92,880)


ブラインドスポットモニター(BSM)は、隣の車線を走っている車両をあらかじめレーダーで検知していて運転席の死角エリアに入るとドアミラーのLEDインジケーターが点灯する機能です。


リヤクロストラフィックアラートは、駐車場で交代するときに左右後方から接近してくる車両があるとレーダーで検知してドアミラー内のインジケーター点滅とブザーおよびナビ画面の表示で教えてくれる機能です。

両方ともトヨタ セーフティセンスPでは検知しきれない部分をサポートしてくれる機能なのでぜひ付けておきたいところです。

ドライブレコーダーDRD‐H66(¥42,660)


ドライブレコーダーは事故などが発生した時に起こる衝撃を関知し、その前12秒と後の8秒の計20秒をしっかり録画しておいてくれるため、そういった場面になったときや事故でのトラブルのことを考えれば絶対に付けておくべきオプションだと言えます。

駐車時の記録も可能なので大変助かることも多いでしょう。

また、GPSが搭載されているのでもしも盗難にあったときや何かのトラブルが発生し、居場所が分からない時などは他の人が調べることもできます。

その他のスペックを挙げていくと録画された映像はハイビットレート化やフルHDに対応しているため、従来のものに比べるとかなり高解像度の映像を録ることができる。

そのため、事故発生時の様子もしっかりブレやムラのない映像で確認することができます。
録画はマイクロUSBに録画することができるため、ご自宅のパソコンやスマートフォンで映像を確認することができます。

なお、このオプションは販売店にて付けれるので新車購入時は防犯や事故時のトラブル対策にも是非付けておきましょう。

できればつけておきたいオプション

コーナーセンサー


コーナーセンサーがあると駐車時や狭い道でのすれ違い時などに効果を発揮してくれます。

最近は装備している車も多く、前方でも後方でも車の距離感をつかむのが苦手な方には特におすすめの機能です。

スポンサーリンク

ナビ+オーディオ


メーカーオプションでのHDDナビ+オーディオ(¥156,600)よりも販売店オプションの外付けナビ+オーディオが良いと思います。

それぞれのオーディオの音質を比べてみますとメーカーオーディオは低域の音ははっきりとよく聞こえるのですが高域の音が薄く、あまりクリアな音質とは呼べないのです。

それに比べ販売店オプションのオーディオは外付けのものでいずれの音域の音質にもムラがなく、とてもクリアな高音質なのです。
運転中に音楽を聴きながら運転するのも1つの楽しみと呼べるため、オーディオはやはりどれだけ高音質なのかも大切になってくるでしょう。

そして音楽以外にもフルセグやDVDなどの映像を見ることもできるので車内での映画を楽しんだりすることもできます。
また、通信機能もありますのでBluetoothでスマートフォンと接続し、運転しながらでも手を使わずに通話をすることもできます。

そしてシンプルなメニューによって使いやすさも抜群です。
このオプションを付けておくだけで運転が楽しくなりますので是非付けてみてはいかがでしょうか。

不要なオプション

カラーヘッドアップディスプレイ(¥43,200)


※対象グレード:G
ヘッドアップディスプレイはモニター画面に視線を移すことなく前方で車速のほかにナビと連携したルート案内などが確認できる機能もありますが、必須となるようなオプションではありません。

カムリの場合はナビ連動表示が優れモノで、見やすいので、ボンネット先端にあるような表示のされ方になるとなり、ヘッドアップディスプレイは付けてあまり利用していない方が多いようです。

慣れるまでは違和感もあるので付ける必要はないでしょう。

パノラマムーンルーフ(¥140,400)

パノラマムーンルーフは子供が喜びますし、開放感たっぷりでいいのですが、重量30キロと燃費も落ちますし、あまり使わないのが難点です。

また、日差しも入ってくるので開けるのに適した日が少ないのもあまりオススメできない理由の1つです。

 

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とはいえ無制限にお金を使えるわけではありませんよね。そこで大切になってくるのが

値引き額を把握すること
愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないこと

です。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>カムリの値引き相場レポート!

カムリを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ


カムリの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク

メニュー