クルドラ

オーリスのおすすめオプションはどれ?後悔しないために本当に必要なオプションを調べてみた

オーリスを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

付けすぎると予算をオーバーしてしまいますし、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

今回はそんなあなたのために、オーリスで本当に必要なオプション、できればつけておきたいオプションを詳しく見ていきたいと思います。

オーリスで必須のオプション

サイドエアバッグ・カーテンシールドエアバッグ


オーリスではターボ車とハイブリッドGパッケージ以外、サイドエアバッグやカーテンシールドエアバッグなどの必須安全装備がオプション装着になっています。
同乗者の安全を守るためには中級グレード以下でもぜひ装着しておきたいものです。

ナビ・オーディオ


また全グレードでオーディオレス仕様になっていますので、そのままだとインパネにぽっかりスペースが空いたままになります。
バックモニターと合わせてのナビか、オーディオ、少なくともオーディオレスカバーの装着がおすすめです。

スピーカーは中上級グレードで6スピーカー、下級グレードでも4スピーカーで標準装備なので、ナビ・オーディオ装着で快適なサウンドが楽しめる素地はあります。

サイドバイザー・フロアマット


その他、雨の日でも窓を開けて換気のサポートをするサイドバイザーや、汚れ防止に必須のフロアマットなど、汎用品の対応が難しい車種専用のオプションは新車購入時に同時装着した方が良いでしょう。

できればつけておきたいオプション

Toyota Safety Sense C


自動ブレーキや自動ハイビーム、レーンキープなどの安全装備が充実した先進装備「Toyota Safety Sense C」は、残念ながら一部グレードではオプション装着なので、非装着グレード購入であればぜひ付けておきたい機能です。

ステアリングスイッチ


また、トヨタの純正ナビを付けるなら、運転手が手元で安全にナビやオーディオの操作ができるステアリングスイッチを付けておくことをおすすめします。

ETC

普段から高速道路や有料道路を通る機会の多いドライバーなら、ETCも標準ではなくオプションなので、付けておくべき装備の一つです。
高速料金も安くなり、投資分をたやすく回収できます。

スポンサーリンク

赤外線カットフィルム


さらに、近年の夏場の日差しの強さは、運転手だけでなく、同乗者にも厳しいものがあります。
同乗者の日焼けやジリジリ感を和らげ、温度上昇を抑えて空調効率もアップする赤外線カットフィルム(リア・バックガラス用)もおすすめのオプションの一つです。

不要なオプション

間違って全く使わないオプションを付けてしまって、あとで後悔しないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

アルミホイール


オーリスの一部グレードのホイールはアルミでなくスチールですが、見た目はともかくスチールであるが故の不利な点はほとんどありませんので、あえてアルミホイールに付け替える必要はないでしょう。

スペアタイア


また、最近の車はスペアタイアがオプションになり、パンク応急キットの方が標準装備になっています。
タイア交換がすぐに必要なパンクというのは珍しく、大半の場合は応急キットでも十分対応ができるので、スペアタイアをオプション購入する必要性は薄くなっています。

スポイラー・各種ガーニッシュなど


フロントやリアのスポイラーや各種ガーニッシュなど、車の外観を引き締めるためのパーツは、好みの問題ではありますが燃費改善やスピードアップなどの実用的な機能は特にないので、あえてつける必要のないオプションです。

内装のドレスアップオプション、特にイルミネーション系は、デートカーとして使うのでなければ必要性が薄く、車のバッテリーの消耗を早めるだけと言えます。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>新型オーリス/ハイブリッドの値引き相場は?評価、評判をチェック!

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうことも…。

愛車の最高査定額をチェックするのに最適なサービスはかんたん車査定ガイドです。
・45秒で無料一括査定依頼できる
・掲載されている買取店は優良店のみ
・東証一部上場の株式会社エイチームが運営


▽かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら▽ >>http://a-satei.com/