クルドラ

プレオプラスのおすすめオプション7つと不要オプションを実際の購入者の声から紹介!

プレオプラスを購入しようとするとき、どうしても悩んでしまうのがオプション選び。

車体が安いのでそんなにたくさんオプションを付けようという人は少ないとは思いますが、ケチりすぎるとあとでやっぱり付けておけばよかった…と後悔することも。。

特にメーカーオプションを付けられるのは購入時のみですから慎重に選びたいところです。

管理人
実は管理人は車関係の仕事をしていますので、プレオプラスに乗っている方とお話しする機会もあるのです。

そこで、実際の購入者の「生の声」を元に

  • ・必須のオプション
  • ・できれば付けておきたいオプション
  • ・必要そうだけど、不要なオプション

についてまとめました。

必須のオプション

シートマルチバッグがあるだけで収納スペースが増える(¥5,400)


多機能なポケットが付いたバッグです。

助手席の背面に取り付けるタイプで、車内に物を置くスペースが少ないプレオプラスにはぴったりのアクセサリーです。

装着時は助手席には乗車できませんので一人乗りか、後部座席に誰かが乗っているときに利用可能です。

お値段も手ごろなのがオススメの理由です。

ちょっとしたものを収納しておくのに便利な助手席シートアンダートレー(¥9,288)


助手席下のスペースにスライダー式のトレーが取り付けられます。

靴を置いたり消臭、芳香剤を置いておくことも可能なので付けて後悔はしないと思います。

バックモニターは駐車時にないと不便

バックモニター(¥34,560)はバック駐車時の必須アイテムですのでぜひとも付けておきましょう。

ガイドラインが出るので位置を確認しながらバックできて苦手な方でも安心して駐車できます。

 

できれば付けておきたいオプション

ロアバンパーデカールのワンポイントでオシャレに仕上がる

プレオプラスの外観に見た目のアクセントがあると一気におしゃれになるので、できればロアバンパーデカール(¥11,340)を付けたいです。

これがあるだけで遠くからでも自分の車と見分けがつきやすくなります。

 

ドアバイザー(¥15,120)とフロアマット(¥10,260)は純正品でも安い


高級車だと高い、ドアバイザーとフロアマットですが、プレオプラスの場合は両方とも純正品でそろえても¥25,000くらいなので手間とかを考えると純正品にした方が良いでしょう。

もちろんドアバイザーは見た目の問題で付けない選択肢もありだと思います。

チャイルドシートは純正品がサイズ感がピッタリで良し


お子様が居る家庭にはチャイルドシートは純正品の装着をオススメします。

管理人は奥様の希望で海外製(フランス)のものを付けたのですが、サイズが微妙にあわないし、調整も滅茶苦茶難しくて苦労しました。

なんせ日本語の取り扱い説明書が無かったもので。。。

それ以外にも掃除するときに取り外したりするのにも純正品の方が手早くできて便利です。

普通に買っても2~3万はするものですし、大切なお子様の安全面を考えてもシートベルトのみでしっかり固定できる純正品にしておきましょう。

リモコンエンジンスターターがあればエアコンで車内温度を調整しておける

リモコンエンジンスターター(¥47,520)は離れた場所からでもエンジンをかけられる便利アイテムです。

もちろんストップも可能で、光と音のアンサーバック機能があるので、「ちゃんと始動したかな?」と迷うこともありません。

夏冬の厳しい気温の季節でもあらかじめ車内を快適な温度にしておくことで気持ちよく乗車できます。

スポンサーリンク

ただ、そこそこの値段がしますので、あまり使わない方にとっては不要です。

あった方が良いか見極めてから購入されることをオススメします。

必要そうだけど、不要なオプション

全く使わないオプションを付けてしまってあとで後悔しないように、不要なものはなにかピックアップしておきたいと思います。

コーナーセンサーは高いし車体が大きくないので不要

縦列駐車や車庫入れの際にあると便利なコーナーセンサー(¥64,800)ですが、高いですし車体も大きくないプレオプラスには必要なオプションとは言えません。

付けた人の中には、音がうるさいので通知をオフにしている方も多いです。

よほど狭い駐車場に毎日止めなければいけないなどの理由が無い限りは不要です。

オプション選択は後悔の無いように

オプションは購入時にしか付けられないものもあり、取捨選択に頭を悩ますところです。

カスタムパーツや内装オプションを充実させての魅力を引き立たせたいのは山々・・・とは言えいくらでも費用をかけるわけにもいかないですよね。

そこで大切になってくるのが値引き額を把握することと愛車の下取り相場を調べて買い換え全体で損をしないことです。

この記事を見てくれた人には新車購入時に絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに値引き交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>新型プレオプラスの値引き相場レポート

プレオプラスを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

プレオプラスの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

それでも・・・

あなた
ネットの一括査定って個人情報が洩れたり、めちゃめちゃ電話がかかってくるんじゃないの?それは嫌だな~
管理人
そんな不安をお持ちの方は「かんたん車査定ガイドって実際どう?キャンセルできる?管理人が実際に使ってみた」をご覧ください。きっと不安が解消します。
管理人
もし、あなたが個人情報をできるだけ開示したくないならユーカーパックがオススメです

ユーカーパックが人気の理由
・申し込み後すぐに査定金額がわかる
・連絡が来るのがユーカーパックのコールセンターからのみ
・査定は1回だけ。そのデータをもとに各業者が買取価格を提示

↓ユーカーパック公式サイト(無料)で愛車の査定額をチェック↓
管理人
ユーカーパック?どういうサービス?なにが得なの?という方は「ユーカーパックが車一括査定よりも良いところはどこ?」をご覧ください

 

 

スポンサーリンク

メニュー