クルドラ

レヴォーグを高く売りたい人に。相場よりも高く売れる、たった1つの方法!

スバルレヴォーグは2014年から販売されているステーションワゴンで、これまでのラリーでの活躍や水平対向エンジンなど、走りにこだわる同社らしい軽快な走りを実現しており、レガシー以来伝わるツアラーとしての存在感を継承している新世代の車種となります。

またラゲッジスペースは全幅と比較するとゆとりのある広さが特徴で、コンパクトにまとまられる水平対向エンジンのメリットも活かされているのです。

1.6リッター、2.0リッターと中排気量エンジンながら直噴ターボ仕様で非常に伸びやかな加速性能を発揮、特に2.0リッターモデルは高速回転域でもさらなる加速で走りを楽しみたい方におすすめとなっています。

買い取り相場は?

スバルレヴォーグは市場投入からまだ間もない自動車であり、古くからのスバルファン、またミニバンなどの走りに満足できない方などを中心に高い人気を誇っています。

現状ではまだまだ高価買取が期待できるのですが、本当に程度の良いもの、走行距離などが1万キロ未満であるならば、1.6リッターモデルであっても200万円台で買い取ってもらえる場合もあるほどです。

そこまでいかずとも5万キロ前後の走行距離でさえ150万以上は期待でき、たいへんな人気を証明していると言えるでしょう。

売る際に査定額がアップするオプションやカラー、グレードは?

スバルレヴォーグは1.6、2.0リッターの2種類の排気量のモデルが存在、基本的には後者の方がやはりリセール市場でも高い評価額を期待することができます。

また最上級スポーツグレードモデルであるSTIであれば、特に高価買取となります。

もちろん普及モデルであるGTであっても今現在の取引価格はかなりのものですので、早めに売るのであればそれらでも次の自動車の購入資金になるほどです。

また人気のカラーリングはパールホワイトやダークグレー、ブラックなどのメタリック仕様ですが、スバルらしさがよく出ているWRブルーもコアなファンが存在、一定の査定額を期待することができるのです。

高く売るために自分でできること

市場での需要、人気がかなり高い車種ですので今すぐ売るのであれば問題はありませんが、今後しばらく乗るつもりであればやはりボディの汚れや傷には注意しなければなりません。

高速道路などを走った後にはフロント周囲に虫などがかなり付着、放置しておくと取れなくなってしまいますのでこういった点は意識して洗車するようにしましょう。

スポンサーリンク

また冬期に走らせる場合、凍結防止剤などが付着してしまうことになりますが、長距離走行を終えた直後は疲れてしまいそのままにしてしまうことがあります。

塗装面にとっていいことはありませんから、すぐに洗い落とすような気配りもコンディションを維持するのに重要です。

レヴォーグを高く売るコツ

レヴォーグを少しでも高く売るコツは、「できるだけたくさんの業者から見積もりを取ること」です。

ディーラーに下取りに出したり、買い取り専門店の言い値でそのまま売ってしまっては高値で売れるチャンスをむざむざ逃してしまうことになりかねません!

例えば家を買ったりリフォームしたりするときはいくつかのメーカーや業者から見積もりを取って、見比べたうえで1番良い業者を選びますよね?それと全く同じです。

できるだけ多くの買い取り店に査定をしてもらうことで業者同士を競争させて、愛車を売るのにベストな業者を見つけましょう!それには便利な「オンラインの中古車査定サービス」を活用するのがベストです。

中古車査定サービスとは、インターネットでクルマの情報(メーカー、車種、走行距離)」と「ご自分の情報(名前、住所、電話番号など)」を入力することで、一つ一つの業者にわざわざ申し込みをしなくても見積もりが取れる便利なサービスです。

もちろん全部の業者にあなたの個人情報が知られてしまうわけではありません。例えばカービューであれば最大8社の中からあなたがコンタクトを取りたい業者を選べます。入力完了後、業者のほうから連絡が入るシステムになっています。

しかも業者のほうでも同業他社と相見積もりをとっていることはわかっていますので、がんばった査定金額を提示してくれやすいというわけです。

その中で高値を提示してきた業者を選び交渉を進めていけばよいのです。A社で40万円と言われた車が、他では60万円以上の査定が出た!なんてことはザラにあるんです。

実際に査定してもらうのに時間がかかるのが面倒な方は同じ時間に2.3社呼んで同時に見積もりを出してもらえば時間が省けます。こちらも査定業者は慣れっこですので特に気を使う必要はありません。

それどころかなるべく早く見積金額を伝えて契約が欲しいがために向こうから最短の時間を聞いてきてバッティングもいとわないことが多いです。

査定相場の変化

実際のレヴォーグの査定価格は、

  • ・へこみ・キズなどの有無
  • ・走行距離の長さ
  • ・年式の新古による違い
  • ・事故歴や修復歴の有無
  • ・グレードに人気があるか
  • ・ボディカラーが人気色かどうか
  • ・売却の時期

など様々な要因で変化します。

そのために、正確な査定額は実際に車を見てもらって出してもらうほかありません。

スポンサーリンク