クルドラ

シフォンのおすすめグレードを比較して検証!後悔しないために選んでおきたいのは?

シフォンを買うことは決めていても、どのグレードにするかは迷ってしまうもの。

そこでこのページではどのグレードが一番あなたにピッタリなのか、それぞれの特徴を解説しながら見ていきたいと思います。

関連記事:>>シフォン 値引き

>>シフォン おすすめオプション

シフォンにはLやGのほか、カスタムなどのグレードも、ぶっちゃけどれがいいのか迷ってしまうと思います。
そこでこの記事ではそれぞれのグレードの特徴を細かく取り上げて、他とも比較しつつおすすめのグレードをみていきたいと思います。

G スマートアシストの特徴

G スマートアシストはシフォンのカスタムではないグレードでは上級にあたりますが、シフォンシリーズ全体としては低価格グレードとなります。

助手席側パワースライドドアが装備されており(両側もオプション設定あり)フロントドアのスーパーUV&IRカット機能付ガラスが装備されます。LEDヘッドライトがオプションで装備できます。

チルトステアリングや運転席シートリフターを装備しておりキーレスアクセスなど快適装備も揃っています。ブラックインテリアセレクションを選んだ場合はサイドエアバッグの装備が可能となります。

L スマートアシストの特徴


L スマートアシストはシフォンシリーズとしては最も高価格なグレードとなります。

パワースライドドアは装備することが出来ず、スライドドアイージークローザーも装備できません。チルトステアリングや運転席シートリフターも装備されません。

アンサーバック機能付電波式リモコンドアロックとなり、他グレードでは装備されているキーレスアクセス&プッシュスタートは採用されていません。

電動格納式カラードドアミラーはレスアクセスとの連動式ではないものとなります。エアコンはマニュアル式です。

【シフォンカスタム】R スマートアシストの特徴


シフォンカスタム R スマートアシストはカスタムシリーズでは一番低価格ですが、ノーマルのシフォンより高価格なモデルとなり装備も充実しています。

このグレードのみメッキグリルのデザインがダークメッキではないシルバーメッキのデザインでカスタムとしては若干印象が異なります。LEDヘッドライトが標準装備となり、LEDフォグライトも標準装備です。

助手席側パワースライドドアが装備(両側もオプション設定あり)されています。メーターはカスタムから3眼ルミネセントメーター(タコメーター付)となっています。

【シフォンカスタム】R Limited スマートアシストの特徴


シフォンカスタム R Limited スマートアシストはカスタムシリーズでは中間的グレードになります。

スポンサーリンク

このグレードと上位グレードのRS Limited ではフロントのメッキグリルのデザインがダークメッキとなります。LEDヘッドライトが標準装備となり、LEDフォグライトも標準装備で、LEDライナーも装備されます。

助手席側パワースライドドアが装備(両側もオプション設定あり)されています。

メーターはカスタムから3眼ルミネセントメーター(タコメーター付)となっていて、インパネはディープブルーとなるのがブラックのインパネの R スマートアシストとの違いです。ホイールは専用デザインの14インチアルミホイールです。

【シフォンカスタム】RS Limited スマートアシストの特徴


シフォンカスタム RS Limited スマートアシストはシフォンシリーズの中で最も高価格のグレードになります。

このグレードとR Limited ではフロントのメッキグリルのデザインがダークメッキとなります。LEDヘッドライトが標準装備となり、LEDフォグライトも標準装備で、LEDライナーも装備されます。

シリーズ唯一両側パワースライドドアが標準装備されています。

メーターはカスタムから3眼ルミネセントメーター(タコメーター付)となっていて、インパネはディープブルーとなり、シフトレバーとステアリングホイールは本革巻仕様です。ホイールは専用デザインの15インチアルミホイールです。

おすすめはG スマートアシスト

ノーマルのシフォンの外見が好みの方と低価格のタイプが必要な方には、G スマートアシストがおすすめと言えるでしょう。
パワースライドドア、チルトステアリングや運転席シートリフターなど基本的な装備は揃っています。

L スマートアシストは低価格ではありますがかなり装備が劣っているので、商用グレード的と言えます。

カスタムはR スマートアシストから装備が十分に揃っており、R Limited はスタイルの好みによって選ぶ程度の差と言えます。

RS Limited スマートアシストは最高価格だけあって装備は豪華ですが高価格という面を除けばベストではあります。

シフォンを安く買うには下取り車を高く売ることがカギ

シフォンの新車を買うときに、下取り車があるならさらにオトクに購入可能です。

下取り車をそのままディーラーに出してしまうと、相場よりも安く買いたたかれてしまいます…。

査定額の相場を知らなかったばかりに20~30万も損をした人がたくさんいます!

自分の愛車の査定相場を知っておくためには「かんたん車査定ガイド」が最適です。

最大10社の査定が無料で受けられて、しかも入力はたったの45秒で完了。

▽かんたん車査定ガイド公式サイトはコチラ▽

スポンサーリンク