クルドラ

買って後悔しないために知っておきたいクロスビーの欠点10コ!

コンパクトカー、suv、ワゴンをクロスオーバーさせた新ジャンルのクルマで間違いなくこれから売れてくるであろうクルマですが、勢いで買ってしまって大丈夫でしょうか?

実は管理人は車関係の仕事をしていますので、クロスビーを購入した方とお話しする機会もあるのです。

また、12月に試乗もしてきましたので、クロスビーを購入しようとしている方、一度冷静になって考えてみたい方に、

クロスビーのここが気に入らないなら購入を控えた方がいい

という点をまとめました。見ていただければと思います。

女性にはダッシュボードの位置が高め


女性にはダッシュボードの位置が高い印象があります。

特に身長が低い方は少し気になるかもしれません。

同様にラゲッジの開口部もハスラーよりやや高いので合わせて確認してから購入するようにしましょう。

燃費が悪い

燃費はあまり良くなく、カタログで
2WDで22km/L
4WDで20.6km/L

街乗りでの実燃費(想定)
2WDで13〜15km/L
4WDで12〜14km/L
です。

ですが、クロスビーは燃費を気にするようなクルマではありませんのであまり関係ないのかなとも思います。

シートが柔らかすぎる


好みの問題かもしれませんが、シートが頼りないくらい柔らかいです。

ウォークスルーがあるために固めには作れないのかもしれませんが、沈み込みが多くて安定感にかけます。

腰痛持ちの方には合わない可能性が高いので購入される前には試乗されてから決められることをオススメします。

アクセサリーの金額が高い


アクセサリーカタログを見ても一つ一つの値段が高いです。

もう少し安ければいろんな装備を付けて自分のオリジナルにカスタマイズできるのに残念です。

アクセサリーのパックがあまりないのも同様にもったいないなと思うところです。

3気筒のエンジンなりにノイズ、振動がある

低速域では3気筒のエンジンなのでどうしてもノイズや振動はあります。

この部分のネガティブさは完全には消し切れていません。

ただ、ダイレクト感のあるスズキの6速ATは気持ちよく走れるのが良くできている。

CVTとは異なる6ATのダイレクト感は特に気に入りました。

スポンサーリンク

加速はそれほど良いとは思いませんが力強さがあり、高速道路本線への合流も不安のない感じです。感覚的にはソリオの1.2 ハイブリッド MZ 程度です。

スイフトなどに比べると安定感に劣る

1リッターターボのみ6速ATのみの潔いシンプルな構造なので、パワーは必要十分ですけど、安定感は多少劣ります。

しかし、低速域では足回りに柔らかさを感じます。

路面が悪いところを走ると振動が少しあるがボディ全体で吸収している

ACCが無い

ACC(アダプティブクルーズコントロール)が付いていないのは本当に痛いところです。

これからの時代、安全性能はなによりも優先されるべきですから全車標準装備でもいいくらいです。

※写真はスイフトのACC

これでクロスビーの購入を断念する人も一定数いるようです。

高速などの運転が楽なだけでなく、安全面でも有効ですからマイナーチェンジに期待しましょう。

車中泊に向いていない

ハスラーなどにある、車中泊モードのシートアレンジがクロスビーにはありません。

ただ、オプションでベッドクッションがあるのでどうしても車中泊をしたい方は購入することをオススメします。

市販のものだとどうしてもサイズがピッタリじゃないんですよね。。。

5人乗りなのに後部席にヘッドレストが2つしかない!

イグニスやソリオと同じように後席中央ヘッドレストがないのです。

5人乗りだけど、実質4人乗り車ということですね。

軽じゃないこともウリならヘッドレストは付けてほしかったですね。

「スポーツモード」「スノーモード」が4WDのみ

 

「スポーツモード」では、普段と同じアクセル量で踏み込んでも、力強いトルクを発揮してくれるモード。

回転数が高めに維持されるので、スポーティーな走りを楽しめます。

「スノーモード」は、雪道やアイスバーンなどでタイヤの空転を抑えることができるモード。

時速30km/h以下でブレーキ制御が加わるので、安定したグリップで走行することができます。

この2つのモードが2WDでは付いていないのが物足りないところです。

 

特に夏冬のアウトドアを楽しみたい方や悪路を走ることが多い方は、割高になりますが4WDにしておいた方がいいかもしれません。

まとめ

以上、クロスビーの欠点をいろいろあげてきましたが、これらの点が許容できるのならクロスビーを買って後悔することはないと思います。

遊び心のあるまったく新しい小型クロスオーバーワゴンとして実際によく売れていますので。

この記事を見てくれた人には新車購入時の値引きで絶対損をしてほしくないので、どうやって騙されずに交渉すればよいのか、次の記事でチェックしてみてください。

>>スズキ新型クロスビー(Xbee)2018年1月の価格と値引き相場レポート!ウイークポイントまで解説!

スポンサーリンク
<<お得に車を買い替えたい方は必見!>>

車の買い替えに焦りは禁物です。
ディーラーに下取りに出すつもりでも
愛車の査定相場を知らずに交渉すると
何十万も安く買いたたかれて大損をしてしまうかも…。

管理人おすすめのかんたん車査定ガイドで愛車の最高額をチェックしてから値引き交渉に臨みましょう!

かんたん車査定ガイド公式サイトはこちら >>http://a-satei.com/